一日一冊:今日の名言

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

人材

低いバイブレーションの人は・・高いバイブレーションの人のエネルギーを奪い取る

「今日の名言」は・・・ ・低いバイブレーションの人は・・ 高いバイブレーションの人の エネルギーを奪い取るように見えます・・ 議論を始めたり、権威を引用したりと、 ありとあらゆる方法で相手を引きずり下ろし、 自分よりエネルギーの高い人を押し込め…

反応するだけの超然タイプは、独自に計画を立てて活動を実行することができない

「今日の名言」は・・・ ・自ら積極的に行動を開始することに エネルギーを費やす目的意識タイプと異なり、 反応するだけの超然タイプは、独自に計画を 立てて活動を実行することができない。 彼らには、他人から要求されたことしか 行わない傾向が・・(p3…

本当の人脈とは、アイディアの実現を助けてくれるネットワーク

「今日の名言」は・・・ ・本当の人脈とは、アイディアの実現を 助けてくれるネットワークのことです・・ あなた自身が相手の問題を解決できなくても、 解決できそうな人を 紹介すればいいのです(p177) 「自分が信じていることを疑う勇気」長谷川 雅彬、…

水はよく船を浮かべ、またよく覆す・・水は家臣、船は主人

「今日の名言」は・・・ ・水はよく船を浮かべ、またよく覆す 徳川家康・・ 水は家臣、船は主人のことだ(p81) 「日本史に刻まれた最期の言葉」童門 冬二、祥伝社 【私の評価】★★★☆☆(78点)

出版業界では、部門丸ごとの社員引き抜きがよく行われている

「今日の名言」は・・・ ・ニュースでは、ある企業のある部で働く社員が、 部長以下の37人全員で別の会社に引き抜かれた 例を紹介していました・・出版業界では、 以前からこういった部門丸ごとの社員引き抜きが よく行われているとのことです(p128) 「ク…

デキる人には必ず「ユニーク」な部分があった

「今日の名言」は・・・ ・UCバークレーで出会った ずば抜けてデキる人には必ず 「ユニーク」な部分があった(p3) 「自分を動かし続ける力~元ヤンだった僕がカリフォルニア大学バークレー校 で身につけた「最大限に成長する」習慣」鈴木 琢也、大和書房 …

日本代表コーチだったころに受け取っていた報酬は一日二千円だ

「今日の名言」は・・・ ・井村が日本代表コーチだったころに 受け取っていた報酬は一日二千円だ。 これはいまも変わらない。 ナショナルコーチに、と声がかかっても 尻込みする若いコーチがいるのは 当然だろう・・メダルを取り続けた 日本代表のそんな現実…

登場人物すべてに、必ずひとつ欠点をつくる

「今日の名言」は・・・ ・『SLAM DANK』成功の秘訣・・ それは、「登場人物すべてに、 必ずひとつ欠点をつくること」(p28) 「運命の流れを変える! しあわせの「スイッチ」」 ひすいこたろう、ひたかみひろ、三笠書房 【私の評価】★★★★★(90点)

全国最下位のときの飲み友達は・・もっぱら上司、同僚、会社の悪口

「今日の名言」は・・・ ・全国最下位のときの飲み友達は・・ もっぱら上司、同僚、会社の悪口・・ 成績上位の人たちの飲み会では・・ どのお店に提案すれば売れるかと 話し合っています(p146) 「「運が良くなる人」と「運が悪くなる人」の習慣」 横山 信…

七歳の児童たちの読書量が、将来の世界における英国の位置

「今日の名言」は・・・ ・七歳の児童たちの読書量が、 将来の世界における英国の位置 そのものである イギリスの前首相ブレア氏(p125) 「生き方のセオリー」藤尾秀昭、致知出版社【私の評価】★★★☆☆(78点)

スピード第一がGEの文化

「今日の名言」は・・・ ・実施にあたっては細部にわたって 丁寧に進めるという仕事の仕方が好きでした・・ GEでは、この仕事の仕方は まったく受け入れられませんでした。 スピード第一がGEの文化だったのです(p90) 「世界最高リーダーシップ育成機…

エキスパートではなくプロフェッショナルにならくてはダメだ

「今日の名言」は・・・ ・マッキンゼーに在籍していた時代に よく言われたのが、 「エキスパートではなくプロフェッショナルに ならくてはダメだ」ということです(p30) 「武器としての決断思考」瀧本 哲史、講談社 【私の評価】★★★☆☆(75点)

CEOに「ノー」とばかり言いたがる人を採用すべきではない

「今日の名言」は・・・ ・CEOに「ノー」とばかり言いたがる人を 採用すべきではない。 最もふさわしい人とは、 大きな問題にはイエスと言えるが 細かいことにはノーと言える 柔軟性を備えた人間だ(p415) 「大富豪の起業術」マイケル・マスターソン、ダイ…