読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一日一冊:今日の名言

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

実は資源管理を一番嫌うのは漁師なんです

f:id:japantn:20170323070154j:plain

「今日の名言」は・・・

・県をまたぐ、国をまたぐとなると、
 俺が獲らなくても誰か獲るんだろうって
 いうことを言う人が必ず出てきます。
 実は資源管理を一番嫌うのは漁師なんです(p96)


日本の漁業が崩壊する本当の理由」片野 歩、ウェッジ
【私の評価】★★★★☆(89点)

 

■北欧諸国でも漁獲枠の設定では
 喧嘩に近い議論が
 行われているようです。

 

 もちろん漁獲枠を設定することで、
 魚の値段が安定し、
 魚資源を守ることが可能となります。

 

 それでも、できるだけ
 自分の漁獲枠を増やしたい
 という思いは当然のことでしょう。

 

■そうした激しい議論を避けて、
 自由に魚を獲って売る自由競争の日本では
 魚資源が減ってきています。

 

 魚の獲りすぎで
 魚価が暴落することもあります。

 

 国の施策は漁業への「補助金」が中心です。
 「補助金」は問題の痛みを先送りする
 麻薬のようなものであり、
 漁業を安楽死させる処方箋です。

 

↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったら
クリックをお願いします
第1位

いつも応援ありがとうございます

 

日本の漁業が崩壊する本当の理由
片野 歩
ウェッジ
売り上げランキング: 55,065

続きを本ナビで読む

■楽天ポイントを集めている方はこちら『いいね!』