読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一日一冊:今日の名言

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

ハフィントンポスト日本版は朝日新聞が資本と人手を出している

f:id:japantn:20170328083329j:plain

「今日の名言」は・・・

・蓮舫氏は9月12日にもハフィントンポスト日本版で・・
 ハフィントンポスト日本版は朝日新聞
 資本と人手を出しているだけに、記事の構成は
 ヤフー以上にリベラル色の強いトーン・・
 蓮舫氏の(二重国籍の)問題を、
 差別や多様性の話にすり替えていた(p55)


蓮舫VS小池百合子、どうしてこんなに差がついた? - 初の女性首相候補、ネット世論で分かれた明暗」新田 哲史、ワニブックス
【私の評価】★★★☆☆(76点)

 

■マスメディアを見ていると、
 2つに分かれているように
 感じます。

 

 現状の米国と強くつながった
 自民党体制を
 崩壊させようという勢力。

 

(リベラルと表現する人もいますが、
 リベラルとは直訳すれば自由主義であり、
 実態は共産主義者のほうが正しいのでは)

 

 もう一方は、安倍自民党を
 支えようという勢力です。

 

■前者については、
 これまでうまく宣伝工作を拡大し、
 民主党政権で頂点に立ちました。

 

 しかし、民主党政権の時代の
 沖縄や尖閣諸島の対応を見て、
 私たちそうした勢力の本質を
 知ってしまったわけです。

 

 自民党の方がまし、と感じた人が、
 ほとんどなのではないでしょうか。

 

■前者はマスメディアの協力者を使って
 慰安婦、靖国神社、南京事件、沖縄、尖閣諸島を
 政治問題化させてきました。

 

 日本の右翼化、軍国主義化と
 結びつける宣伝工作を組織的に
 継続してきたわけです。

 

 最近、やっとこうした工作活動に対して、
 自民党のほうがまし、と考える人が、
 対抗する形で情報発信するように
 なってきたように感じます。


↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったら
クリックをお願いします
第1位

いつも応援ありがとうございます

 

続きを本ナビで読む

■楽天ポイントを集めている方はこちら『いいね!』