一日一冊:今日の名言

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

大東亜戦争では沖縄を守るために日本本土からの援軍は6万人

f:id:japantn:20170926072118j:plain

「今日の名言クイズ」の答えは・・・

・大東亜戦争では、沖縄を守るために
 日本本土から多くの援軍を送ってもらった。
 その大半が故郷から遠い見知らぬ
 沖縄の地で英霊となって眠っている。
 その数は6万人を超えている。
 この事実だけでも沖縄は捨て石にされた
 わけではないことが理解できよう(p28)


基地反対運動は嫌いでも、沖縄のことは嫌いにならないでください
知念 章、ワニブックス
【私の評価】★★★☆☆(75点)
[楽天ブックスで購入する]

 
■激戦地の象徴として有名な
 硫黄島の兵力が2万人です。

 

 沖縄戦の兵力は約11万ですので、
 半分程度が本土から援軍となります。

 

 硫黄島に民間人はいませんので、
 いかに沖縄の闘いが
 激しく悲惨ないものであったか
 数字だけでもわかります。

 

■不思議なことは、
 マスコミが日本軍の批判ばかり
 するのかということです。

 

 なぜ、攻撃してきた
 米軍の非人道的な行動を
 批判しないのか。

 

 なぜ、一緒に戦った戦友である
 日本軍の悪いことばかり
 掘り起こして報道するのか。

 

 その秘密を探っていきたいと
 思います。

 


↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったら
クリックをお願いします
第1位

いつも応援ありがとうございます

 


続きを本ナビで読む