一日一冊:今日の名言

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

国益のためなら近隣諸国の領土を侵しても構わないーこれこそ帝国主義者の発想です

f:id:japantn:20171111091912j:plain

「今日の名言クイズ」の答えは・・・

・クリミア併合にあたり、プーチン大統領は
 「・・他の国々と同様に、ロシアにも・・
 国益というものがある」と演説しました。
 国益のためなら近隣諸国の領土を侵しても
 構わないー。これこそ典型的な
 帝国主義者の発想です(佐藤)(p12)


賢者の戦略」手嶋 龍一、佐藤 優、新潮社
【私の評価】★★★★☆(86点)

 
■帝国主義とは、軍事力を背景に
 自国の領土や資源を獲得していこう
 という考え方です。

 

 一方で資本主義、グローバリズムとは、
 経済の自由競争下で自国の資本や
 勢力を拡大しようということでしょう。

 

 戦後、経済と領土で拡張し続けている
 中国は帝国主義的グローバリズムと
 言えるのでしょう。

 

■帝国主義的な国家が増えると
 紛争が増えることになります。

 

 シリア、イスラエルといった中東問題。
 南シナ海、東シナ海への中国進出。
 ウクライナ、グルジアなどロシア周辺。

 

 これらも軍事力で領土を
 広げようとすることから
 紛争となっているわけです。

 


↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったら
クリックをお願いします
第1位

いつも応援ありがとうございます

 

賢者の戦略 (新潮新書)
賢者の戦略 (新潮新書)
posted with amazlet at 17.11.09
手嶋 龍一 佐藤 優
新潮社
売り上げランキング: 213,498


続きを本ナビで読む