一日一冊:今日の名言

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

「幸運の神様の前髪をつかむぞ」と意気込んでいた頃は、あまりチャンスはめぐってこなかった

f:id:japantn:20171201210055j:plain

「今日の名言クイズ」の答えは・・・

・「幸運の神様の前髪をつかむぞ」と
 意気込んでいた頃は、あまりチャンスは
 めぐってこなかったように思いますが、
 「誰かの幸運の女神になろう」
 と考えた途端に、チャンスがどんどん
 やって来るようになりました(p45)


幸せの神様に愛される生き方」白駒 妃登美、扶桑社
【私の評価】★★★★☆(85点)
[楽天ブックスで購入する]

 
■中世のイタリアには
 「幸運の女神には前髪しなかい」
 という諺があったという。

 

 チャンスはその場で掴まないとダメ。
 後で掴もうとしても
 後ろ髪はないということです。

 

 

 いかに自分が成功するのか
 いつも考えている西欧人らしい
 考え方ですね。

 

 

■対して日本人は良い仕事をしていれば、
 長期的には繁栄するという
 考えを持っているように感じます。

 

 つまり、日本は
 「実るほど頭を垂れる稲穂かな」
 で謙虚に周囲のために配慮する人が
 認められやすい。

 

 もちろんそれは正しいのですが、
 短期的には自分の成功が大切である
 ということも考慮したいところですね。

 


↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったら
クリックをお願いします

第1位

いつも応援ありがとうございます

 

幸せの神様に愛される生き方
白駒 妃登美
扶桑社 (2017-11-02)
売り上げランキング: 10,571


続きを本ナビで読む