一日一冊:今日の名言

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

藩が産物を買い上げて、都会に売ってしまう

f:id:japantn:20171205071522j:plain

「今日の名言クイズ」の答えは・・・

・東北や南九州は・・
 江戸や大阪から遠く離れており、
 民が産物をかついで都会に売りに行きにくい。
 こういうところでは、
 が産物を買い上げて、
 都会に売ってしまう。
 だから、東北と九州では、が強い・・
 仙台藩は、飢饉の年であっても、
 時として、領内から米を買い、
 江戸に売り、儲けようとした(p145)


無私の日本人」磯田 道史、文藝春秋
【私の評価】★★★★☆(89点)
[楽天ブックスで購入する]

 
■農業において付加価値がつくのは、
 生産ではなく流通でしょう。

 

 農家にとっては、不作であれば、
 価格は上がりますが量が減り、
 豊作だと量は増えても、
 二束三文で買いたたかれます。

 

 例えば、
 100円のコーヒー豆があったとしても、
 農家には10~30円くらいしか渡らず、
 残りは流通が得るのです。

 

■そういう意味では、
 米を買い集めて売っていた藩は
 商売上手といえるのでしょう。

 

 現代の農協もまた
 安く農産物を買い集めて
 一番おいしいところを押さえている。

 

 農産物においては流通を制した人が
 一番儲かるということなのです。

 


↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったら
クリックをお願いします
第1位

いつも応援ありがとうございます

 

無私の日本人 (文春文庫)
磯田 道史
文藝春秋 (2015-06-10)
売り上げランキング: 2,384


続きを本ナビで読む