一日一冊:今日の名言

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

「焼け太り」という言葉がある

f:id:japantn:20180131070210j:plain

「今日の名言クイズ」の答えは・・・

・「●●太り」という言葉がある。
 閉山や炭鉱火災、経営危機があるたびに、
 北炭は補償・補助金ばかりか、
 「政治決着」金を得た(p124)


夕張問題」鷲田 小彌太、祥伝社
【私の評価】★★★★☆(87点)
[楽天ブックスで購入する]

 
■今日の名言クイズの答えは、
 「火事」です。

 

 ネットで調べると、
 「火事太り」より「焼け太り」のほうが
 普通に使われているようです。

 

 つまり、火事に焼けたら、
 保険金や見舞金で、
 前よりお金が入ってしまったということ。

 

 この本では、
 日本政府の石炭産業への過分な援助が、
 炭鉱城下町である夕張「破産」の
 一つの原因であるとしています。

 

 

■つまり、夕張市は国の支援があるので
 危機感のない杜撰な経営をしていた。
 昔の日本航空と同じですね。

 

 国や自治体の補助金は、
 非常に大きな問題を
 発生させることがある。

 

 薄型テレビをエコポイントで補助したら、
 シャープが投資判断を間違って
 破綻してしまった。

 

 太陽光を高額な固定価格で買い取ったら、
 ノイズのような電気が電力系統に入り、
 太陽光の会社が大量に生まれ、
 いずれ制度が変われば破綻する。

 

 やるせないですね。

 


↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったら
クリックをお願いします
ブログランキング第2位

いつも応援ありがとうございます

 

「夕張問題」 (祥伝社新書)
鷲田 小彌太
祥伝社
売り上げランキング: 490,695


続きを本ナビで読む