一日一冊:今日の名言

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

「臭い物に蓋」をしてはいけない

f:id:japantn:20180221082207j:plain

「今日の名言クイズ」の答えは・・・

・「臭い物に蓋」をしてはいけない・・
 どんなに売れていたとしても、
 「ちょっといい?」と呼び出して、
 「おかしいよ」「変だよ」と
 言わないといけません(p152)


25年間「落ちこぼれチーム」を立て直し続けてわかった マネジャーとして一番大切なこと」八木 昌実、ダイヤモンド社
【私の評価】★★★★★(90点)
[楽天ブックスで購入する]

 
■部下は上司を
 よく観察しています。

 

 上司がどう行動するのか、
 上司がどう反応するのか。

 

 上司は、何を褒めるのか、
 上司は、何を叱るのか。

 

 上司は、評価や人事異動に
 影響力を持っているからです。

 

■ただ、出世が見込めない
 年上部下の中には、そうした
 影響力を気にしない人もいます。

 

 優秀な年上部下ほど派閥を作って
 そのグループでの主導権を
 握っている場合が多いのです。

 

 そして、自分の派閥に入らない
   若手をネチネチ指導したり、
 声を荒げて指示することもある。

 

 外の部門から依頼を
 杓子定規に断ることもある。

 

 それに気づいたときに、別部屋に呼んで
 「〇〇さん、人が聞いたら誤解しますよ。」
 「まずいですよ」
 と、フォローしないとどうなるのか。

 

■そうした年下部下に
 その場その場でチェックを入れていないと、
 上司は舐められる可能性があるのです。

 

 よく考えれば、なぜその優秀な人が、
 年下部下になってしまったかといえば、
 何か問題があったからでしょう。

 

 もし、年下部下が上司を舐めてしまえば、
 正論をかざしたり、いいがかりをつけて、
 上司の判断に従わない場合もあります。

 

 舐められてしまっては、
 いくら正しいことを言っても
 主導権を回復できない可能性もあります。

 

 ですから、気づきたときには
 チェックを入れる。
 すぐやらないと、「これでいいんだ」
 と誤解してしまうかもしれないのですね。

 


↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったら
クリックをお願いします
ブログランキング第2位

いつも応援ありがとうございます

 


続きを本ナビで読む