一日一冊:今日の名言

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

テレビは加計問題をどう報じたか?前川喜平=2時間、加戸守行=6分

f:id:japantn:20180411070803j:plain

「今日の名言クイズ」の答えは・・・

・テレビは加計問題「閉会中審査」をどう報じたか?
 「加計問題」報道全体の時間=8時間36分23秒
 前川喜平・前文科事務次官・・=2時間33分46秒
 加戸守行・前愛媛県知事・・・=6分1秒
 原英史・国家戦略特区WG委員=2分35秒(p130)


朝日リスク 暴走する報道権力が民主主義を壊す
櫻井 よしこ 花田 紀凱、産経新聞出版
【私の評価】★★★☆☆(79点)
[楽天ブックスで購入する]

 

■裁判では状況証拠というものが
 あります。

 

 加計学園問題については
 状況証拠として、
 50年間獣医学部の新設がなかった。
 これは文科省の規制のおかげ。

 

 文科省は天下り規制違反で
 前川喜平・前文科事務次官が辞任した。

 

 文科省関係者は加計学園獣医学部新設は
 安倍首相の口利きだと言う。
 国家戦略特区は適正な手続きを踏んだという。

 

 普通に見れば、
 文科省が天下りの処分に逆切れして
 首相の足を引っ張っているのではないか、
 と思うのではないでしょうか。

 

■不思議なのは、
 マスコミはすべて文科省の
 味方であるということです。

 

 文科省と獣医師会の
 天下りも含めた癒着は
 ほとんど報道されない。

 

 加戸守行・前愛媛県知事は、
 マスコミ各社で「安倍首相を叩く」
 という共通の指示が出ているのでは
 ないかと疑っています。

 

 文科省の行政がゆがめられたのか、
 ゆがめられていた行政が正されたのか、
 分かっている人はわかっていると思います。

 


↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったら
クリックをお願いします
ブログランキング第2位

いつも応援ありがとうございます

 

 

朝日リスク 暴走する報道権力が民主主義を壊す (産経セレクト S 9)
櫻井 よしこ 花田 紀凱
産経新聞出版
売り上げランキング: 3,566


続きを本ナビで読む