一日一冊:今日の名言

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

アメリカの教科書には「慰安婦は天皇陛下から兵士に対する贈り物だった」と書かれている

f:id:japantn:20180709092004j:plain

「今日の名言クイズ」の答えは・・・

・アメリカの学校で使われている嘘だらけの
 「反日教科書」・・その教科書には
 「慰安婦は天皇陛下から兵士に対する
 贈り物だった」ととんでもないことが
 書かれている(p96)


アメリカはなぜ日本を見下すのか? - 間違いだらけの「対日歴史観」を正す」 ジェイソン・モーガン、ワニブックス
【私の評価】★★★★☆(83点)
[楽天ブックスで購入する]

 

■この「反日教科書」とは、
 アメリカのマグロウヒル社の
 公立高校向け世界史の教科書です。

 

 日本軍は14~20歳くらいの慰安婦を
 強制的に徴用し、
 大半は朝鮮および中国から来た
 という朝日新聞と同じような内容です。

 

 ただ一点、「軍は慰安婦を兵士に、
 天皇陛下からの贈り物として与えた」
 The army presented the women to the troops as a gift from the emperor.
 というところは、日本人としては
 何を証拠に言っているんだ!と
 言いたくなるところでしょう。

 

■これに対し、在米領事館などから
 この教科書の慰安婦の記述について
 見直しを要請したようですが、
 著者や米国の学者は反発し、
 日本政府による歴史学者への介入を
 非難する声明を発表したりしています。

 

 単純に要請すると内政干渉になるため
 工夫が必要なのでしょう。

 

 例えば、文部省検定で「侵略」が
 「進出」に修正されたと
 マスコミの誤報から問題化した経験から
 役所からではなくマスコミから
 大々的に報道してもらうほうが
 望ましい方法なのでしょう。

 

 いずれにしろ、中国、韓国のように
 露骨な工作ではなくとも
 日本の視点に共感してもらえるような
 学者、マスコミを育てていく
 必要があるのでしょう。

 


↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったら
クリックをお願いします

ブログランキング第2位

いつも応援ありがとうございます

 

アメリカはなぜ日本を見下すのか? - 間違いだらけの「対日歴史観」を正す - (ワニブックスPLUS新書)
ジェイソン・モーガン
ワニブックス
売り上げランキング: 83,362


続きを本ナビで読む