一日一冊:今日の名言

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

フィジーは金利10%「寄付」という名の中国からの「借金」に苦しめられている

f:id:japantn:20180723070306j:plain

「今日の名言クイズ」の答えは・・・

・フィジーは世界銀行IMFが提示した
 金利3%の融資を蹴って、それより3倍以上高い
 金利10%を設定された「寄付」という名の
 中国からの「借金」に苦しめられている(p203)


フリーバード 自由と孤独」谷口 浩、中央公論新社
【私の評価】★★★★★(94点)
[楽天ブックスで購入する]

 

■中国の高金利に苦しむ国が
 多くなっているらしい。

 

 スリランカでの事例では、
 金利は6%で、借金の方に
 港の管理会社の株式の70%を99年間
 譲渡したという記事もあります。

 

 阿片戦争による香港の割譲を
 思い出させますね。

 

■経済発展のためには
 投資が必要ですが、
 低利の融資が必要です。

 

 高利の資金では
 借金で首が回らなくなってしまう
 リスクが高いのです。

 

 中国の国際援助については
 情報が少ないので
 注意してみていきたいと思います。

 


↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったら
クリックをお願いします

ブログランキング第2位

いつも応援ありがとうございます

 

フリーバード 自由と孤独 (単行本)
谷口 浩
中央公論新社
売り上げランキング: 52,113


続きを本ナビで読む