一日一冊:今日の名言

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

小善は大悪に似て、大善は非情に似たり

f:id:japantn:20180727063805j:plain

「今日の名言クイズ」の答えは・・・

・わたしが年を取ってから
 大事にしている言葉がある
 「小善は大悪に似て、
 大善は非情に似たり」(p134)


なぜ一流ほど歴史を学ぶのか」童門冬二、青春出版社
【私の評価】★★★☆☆(78点)
[楽天ブックスで購入する]

 

■正しいと思ったことをやっていても
 部分最適だったり、目先のことだけ
 考えていると、全体としては
 悪になることがあるという。

 

 逆に言えば、
 全体として善となることは
 現場から見れば悪をなしている
 と見えることがあるということです。

 

■例えば、昔の日産にとっては
 売上の減少に合わせて
 社員・工場・関係会社を
 リストラすることが、
 全体としては必要でした。

 

 しかし、日本人経営者は
 やるべきことはわかっているのに
 それを断行することはできなかったのです。

 

■一部の社員を切り捨てるということは、
 経営者としては絶えられないくらい
 辛いことでしょう。

 

 しかし、会社が生き残り、
 成長への投資を行うためには
 リストラによる収支均衡と社員の危機感が
 どうしても必要だったのです。

 


↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったら
クリックをお願いします

ブログランキング第2位

いつも応援ありがとうございます

 

なぜ一流ほど歴史を学ぶのか (青春新書インテリジェンス)
童門冬二
青春出版社
売り上げランキング: 410,332


続きを本ナビで読む