一日一冊:今日の名言

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

木戸は会津藩士を極端に恐れており、北海道に会津藩士を移住させようと考えていた

f:id:japantn:20181024064806j:plain

「今日の名言クイズ」の答えは・・

・最大の難関は長州の最高指導者木戸孝允だった。木戸は会津藩士を極端に恐れており、海を隔てた蝦夷地、現在の北海道に会津藩士を移住させようと考えていた(p11)


斗南藩―「朝敵」会津藩士たちの苦難と再起
星 亮一、中央公論新社
【私の評価】★★★☆☆(72点)
[楽天ブックスで購入する]

 

■木戸 孝允(きど たかよし)とは、
 長州藩士であり、桂 小五郎のほうが
 有名でしょう。

 

 木戸は、五箇条の御誓文や版籍奉還に
 関係し、新政府では廃藩置県を
 断行しています。

 

 江戸時代の封建制度を破壊し、
 近代の政治体制を作るために
 尽力したのは確かでしょう。

 

■その一方で、
 戊辰戦争では江戸の無血開城が
 印象的ですが、東北地方から見れば
 薩長のテロリストによる侵攻です。

 

 さらに敗戦処理では
 会津藩士は家族もろとも
 青森県に強制移住させられた。

 

 薩長がフランス革命と
 ロシアのシベリア送りを
 学んだ結果なのでしょうか。

 


↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったら
クリックをお願いします

ブログランキング第2位

いつも応援ありがとうございます

 

 

斗南藩―「朝敵」会津藩士たちの苦難と再起 (中公新書)
星 亮一
中央公論新社
売り上げランキング: 47,703


続きを本ナビで読む