本のソムリエの「一日一冊:今日の名言」

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

消費が美徳だなんて馬鹿なことをいう者がいる

田中清玄自伝

「今日の名言クイズ」の答えは・・

・まだ昭和30年代と思うけど、松永の爺さんが俺に「消費が美徳だなんて馬鹿なことをいう者がいる。お前、気をつけろ」って言ったことがある。あの人は電力の鬼と言われたけど、水一滴が財産だともいっている(p286)


田中清玄自伝」田中 清玄、大須賀 瑞夫、筑摩書房
【私の評価】★★★★☆(87点)
[楽天ブックスで購入する]

 

■松永の爺さんとは、
 電力の鬼と言われた
 松永安左エ門でしょう。

 

 松永安左エ門は、戦後、
 中央集権的な体制を目指す反対派を押し切り、
 現在の地域別の電力会社の体制を作った人です。

 

■松永安左エ門は、
 「官僚は人間のクズ」と発言するくらい
 民間主導にこだわりました。

 

 また、設備産業である電力ビジネスは
 計画的な設備形成が必要だとの考えで
 地域別の総括原価方式を考え出したのです。

 

■現在、電力業界は配送電会社を分離し、
 戦前の日本発送電のような統合化、
 自由競争に舵が切られています。

 

 10年後、20年後に電力業界が総括原価、
 計画的な電力設備形成に戻るようなことがあれば、
 松永安左エ門に「それ見たことか!」
 と叱られそうですね。

 


↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったら
クリックをお願いします

ブログランキング第2位
いつも応援ありがとうございます

 

 

田中清玄自伝 (ちくま文庫)
田中 清玄 大須賀 瑞夫
筑摩書房
売り上げランキング: 51,645


続きを本ナビで読む