本のソムリエの「一日一冊:今日の名言」

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

空港で国家を歌った中国の人々が言いたかったのは、航空会社に圧力をかけて必要な措置を提供させよ

スッキリ中国論 スジの日本、量の中国

「今日の名言クイズ」の答えは・・

・空港で国家を歌った中国の人々が言いたかったのは、「われわれ中国国民の安全で快適な旅を保証するのは中国の統治者の責任である。その中には航空会社や外国の政府に圧力をかけて必要な措置を提供させることも含む。それを直ちに実行せよ」・・クレームの相手は中国政府なのだ(p99)


スッキリ中国論 スジの日本、量の中国」田中 信彦、日経BP社
【私の評価】★★★★☆(88点)
[楽天ブックスで購入する]

 

■このエピソードは、
 中国人が日本のLCC(ローコスト航空会社)で
 上海便を手配したところ
 悪天候で出発できず成田空港に
 足止めされたときのことです。

 

 LCC(ローコスト航空会社)は
 究極に低価格なので、出発できなくても
 他の便に変更はできませんし、
 保証もありません。

 

 それなのにもかかわらず、
 一部の中国人が食事代や宿泊代を要求し、
 係員に暴力を振るったり、集団で
 中国の国家を歌って抗議したというもの。

 

 最終的には、在日中国領事館が
 航空会社に圧力をかけて
 食事代を航空会社が支払うことで
 事態を収束したという。

 

■このように中国人は中国共産党に対して、
 自国民の快適な旅行を保証せよ。
 そのために圧力をかけよ、と
 要求するということです。

 

 それが支配者の面子であり、
 それができなければ
 支配者の面子が立たないということ。

 

 日本や欧米では法治国家ですから、
 契約にないカネを要求するのは
 暴力団くらいのものでしょう。

 

 しかし、力がすべて、
 面子がすべての中国や韓国では
 こうしたことがありえるということを
 理解しなくてはならないのでしょう。

 


↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったら
クリックをお願いします

ブログランキング第2位

いつも応援ありがとうございます

 

 

スッキリ中国論 スジの日本、量の中国
田中 信彦
日経BP社
売り上げランキング: 1,377


続きを本ナビで読む