本のソムリエの「一日一冊:今日の名言」

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

ヨーロッパの連中は、昔からそうで、文官が戦争を研究していますね

なぜ必敗の戦争を始めたのか 陸軍エリート将校反省会議

「今日の名言クイズ」の答えは・・

・戦さがいやなら、戦さを研究しなければならない。伝染病がいやなら、伝染病の予防を研究しなければいけない。それを、いまは戦争というものを研究しようとしてないんです・・・ヨーロッパの連中は、昔からそうで、文官が戦争を研究していますね・・・それが解れば、わけの解らん平和論や、国防不要論は出てこないと思います(松村)(p281)


なぜ必敗の戦争を始めたのか 陸軍エリート将校反省会議
半藤一利、文藝春秋
【私の評価】★★★★★(90点)
[楽天ブックスで購入する]

 

■安保法制反対、改憲反対、自衛隊違憲・・
 世の中には、軍備などは不要、
 大学は戦争の研究をしてはいけないと
 考える人がいます。

 

 つまり、戦争の準備、対策を行うことは
 相手を刺激し、良い結果を招かない
 という考え方です。

 

 これが正しいとすれば、
 病気が怖いので病気を研究しない。
 病気がさらに強くなってしまうので、
 抗生物質の研究はしないとなってしまう。

 

■普通の国防論としては、
 戦力のバランスを維持するという
 ものでしょう。

 

 つまり、相手が戦争したほうが
 勝てると思わない程度に
 防衛を準備しておくということです。

 

 戦争するよりも交渉したほうが
 良い結果を得られると
 相互に考えるような環境整備が
 大切なのです。

 


↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったら
クリックをお願いします

ブログランキング第2位

いつも応援ありがとうございます





続きを本ナビで読む