本のソムリエの「一日一冊:今日の名言」

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

経営者になると、「何をやめるか」が問題となってくる

土井英司の「超」ビジネス書講義

「今日の名言クイズ」の答えは・・

・時間管理の本が有用なのは、年収800万円まで・・意思決定権のあるマネジャー、経営者のポジションになると、「何をやめるか」が問題となってくる(p217)


土井英司の「超」ビジネス書講義
土井 英司、ディスカヴァー・トゥエンティワン
【私の評価】★★★★☆(83点)
[楽天ブックスで購入する]

 

■仕事においては、時間と人とお金は
 限られています。

 

 限られたリソースの中で
 いかに最大の成果を出すのか。

 

 そのためには、何をやらないで、
 何をやるのか、リーダーが
 決めなくてはならないのでしょう。

 

■しかし、普通のリーダーは
 口では「選択と集中」というけれども
 下から上がってきたものを
 何でもやってしまう。

 

 現場が分かっていないので、
 判断ができないのです。

 

 そういう点では、普通のパソコン
 メーカーに堕落していたアップルを
 iMac,iPod,iPhone、iPadといった製品に
 集約して成功させたスティーブ・ジョブズは
 教科書どおりの天才なのだと思います。

 


↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったら
クリックをお願いします

ブログランキング第2位

いつも応援ありがとうございます

 

 

土井英司の「超」ビジネス書講義 (ディスカヴァー携書)
土井 英司
ディスカヴァー・トゥエンティワン (2012-05-29)
売り上げランキング: 97,303


続きを本ナビで読む