本のソムリエの「一日一冊:今日の名言」

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

CO2がいまの10倍濃かったころ、地球を氷河期が何度も見舞っている

「地球温暖化」の不都合な真実

「今日の名言クイズ」の答えは・・

・CO2がいまの10倍濃かったころ、地球を氷河期が何度も見舞っている・・・おびただしいデータをもとに考えると、気候を変える要因はCO2のほかにいくらでもある(p52)


「地球温暖化」の不都合な真実」マーク・モラノ、日本評論社
【私の評価】★★★★☆(83点)
[楽天ブックスで購入する]

 

■科学者、技術者の視点から見ると、 
 二酸化炭素排出を減らして地球温暖化を
 防止しようという議論は
 不正確で不誠実に感じます。

 

 そもそもCO2の濃度が地球温暖化に
 どの程度の影響力を持つのか
 よくわかっていないのです。

 

 よくわかっていないのに、
 二酸化炭素の排出削減を政策として
 推し進めて、実は効果がないと
 わかったらどうするのかということです。

 

■国連IPCCではシミュレーションにより、
 CO2の排出量を減らすことで
 地球温暖化を遅らせることができると
 断言(推定)しています。

 

 大学でシミュレーションを
 やっていた自分からすれば
 シミュレーションはモデルを作り、
 現実に合うように調整しているだけなので、
 設定でどうとでもなる程度のものです。

 

 特に現在は地球温暖化が
 停滞していると言われていますので、
 今後10年くらいはデータ収集・分析に
 力を入れるべきで、できるだけ判断を
 遅らせることが大事だと思います。

 


↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったら
クリックをお願いします

ブログランキング第2位

いつも応援ありがとうございます

 

 

「地球温暖化」の不都合な真実
マーク・モラノ
日本評論社
売り上げランキング: 3,407


続きを本ナビで読む