本のソムリエの「一日一冊:今日の名言」

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

経営者は生きて再生に当たる

なぜ倒産 平成倒産史編

「今日の名言クイズ」の答えは・・

・経営者は生きて再生に当たる・・中小企業のオーナー経営者の場合、会社における存在感は極めて大きい・・その経営者がいなくなること自体が、会社にとって最大の危機になります(p111)


なぜ倒産 平成倒産史編
帝国データバンク、東京商工リサーチ、日経BP
【私の評価】★★★★☆(85点)
[楽天ブックスで購入する]

 

■1998年、自転車用品を取り扱う
 社長3人が自殺する事件がありました。

 

 社長3人は事業保険に入っており、
 その保険金で資金難を乗り切ろうと
 したのです。

 

 しかし、結果的には関係する5社が
 自己破産することとなりました。
 3人の死により、目的達成することは
 できなかったのです。

 

■短期で考えれば、
 保険金は事業の資金繰りを
 よくするのは確かです。

 

 しかし、中小企業では
 オーナーが存在するからこそ経営を
 続けていられるのが実情です。

 

 社長が自死したとなれば、
 取引を継続してくれる会社があるのか、
 お客様は商品を買い続けてくれるのか、
 社内を統括していく人がいるのか、
 と考えれば難しいのでしょう。

 


↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったら
クリックをお願いします

いつも応援ありがとうございます

 

 

なぜ倒産 平成倒産史編
なぜ倒産 平成倒産史編
posted with amazlet at 19.10.30

日経BP
売り上げランキング: 5,984


続きを本ナビで読む