本のソムリエの「一日一冊:今日の名言」

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

近衛内閣は、尾崎秀実ら昭和研究会の影響を受けて、アジアから英米勢力排除を目指す

アメリカ側から見た東京裁判史観の虚妄

「今日の名言クイズ」の答えは・・

・ルーズヴェルト政権の反日政策に反発して近衛内閣が反米政策をとることは、結果的にスターリンによるアジア共産化に加担することになるから注意すべきだと若杉総領事は訴えたわけだ。が、その声に、近衛内閣は耳を傾けなかった・・・近衛内閣は、ゾルゲ・グループの尾崎秀実(おざきほつみ)ら昭和研究会の影響を受けて、アジアから英米勢力排除を目指す「大東亜新秩序建設」を国是とする「基本国策要綱」を閣議決定(p164)


アメリカ側から見た東京裁判史観の虚妄」江崎 道朗、祥伝社
【私の評価】★★★★☆(83点)
[楽天ブックスで購入する]

続きを読む

闘病で気をつけるべき2つのこと・・第1は、自由診療の代替療法だ・・第2は宗教だ

友情について 僕と豊島昭彦君の44年

「今日の名言クイズ」の答えは・・

・闘病で気をつけるべき2つのこと・・・これから気をつけないといけないことが2つある・・第1は、自由診療の代替療法だ。がん患者の心理的弱点に付け込んで、さまざまな代替療法、免疫療法や健康食品を勧めてくる人がいる・・・・第2は宗教だ・・がん患者の不安定な心理に付け込んで、自分の宗教に引きずり込もうとする人が出てくる(p39)


友情について 僕と豊島昭彦君の44年」佐藤 優、講談社
【私の評価】★★★★☆(85点)
[楽天ブックスで購入する]

続きを読む

子供のいる人は幸せで、そうでない人は不幸

マンガ 宝くじで1億円当たった人の末路

「今日の名言クイズ」の答えは・・

・「子供のいる人は幸せで、そうでない人は不幸」と単純には言い切れない現実(p121)


マンガ 宝くじで1億円当たった人の末路」鈴木信行、日経BP
【私の評価】★★★★☆(83点)
[楽天ブックスで購入する]

続きを読む

牛に引かれて進むゼロ戦

戦争と平和

「今日の名言クイズ」の答えは・・

に引かれて進むゼロ戦・・・なぜトラックではなくなのかといえば、道が舗装されていなかったためです・・・ガタガタ揺れると、精密機械である飛行機が痛んでしまうからです・・原因は日本の縦割り行政の硬直性です・・工場はあくまでも民間のものですが、飛行場となると軍の管轄になるし、さらに道路を管理するのはお役所はまた別という具合に、すべて、管轄が異なるわけです。だから調整が進まなかったのです(p69)


戦争と平和」百田 尚樹、新潮社
【私の評価】★★★★★(91点)
[楽天ブックスで購入する]

続きを読む

デッドラインに間に合わない人は、約束を守れない人です。

仕事は「段取りとスケジュール」で9割決まる!

「今日の名言クイズ」の答えは・・

・「少し提出が遅れます」・・約束した期限である「デッドライン」を守れないと評価はマイナスです。デッドラインに間に合わない人は、約束を守れない人です。遅れグセのある人は、約束を破る常習犯です(p90)


仕事は「段取りとスケジュール」で9割決まる!」飯田 剛弘、明日香出版社
【私の評価】★★★☆☆(77点)
[楽天ブックスで購入する]

続きを読む

本5冊無料でプレゼント!(3220冊目)

本5冊無料でプレゼント!(3220冊目)

■本のプレゼントを希望する人は、
 このメルマガに返信するか、
 下記からご連絡ください。
https://1book.biz/script/mailform/present/

○件名は、「一日一冊プレゼント:ほしい“本のタイトル”」に変更
○本文には、次の項目を追記してください。

  1 最近、感動した本は何ですか
  2 メルマガの感想
  3 “ほしい本”を下の5冊から2冊選ぶ 


▼プレゼント“本のタイトル“と内容URL

★★★★★「波風を立てない仕事のルール 「逆説」の働き方指南」尾藤 克之

★★★★☆「50歳からのゼロ・リセット」本田 直之

★★★★☆「新版「週刊ポスト」は大相撲八百長をこう報じてきた

★★★☆☆「できる人の話し方」箱田 忠昭

★★★☆☆「テレビ局の裏側」中川 勇樹


■締め切りは、2019年8月24日(土)20時です。

 当選者には、こちらからご連絡して、
 住所などを教えていただきます。


過去の【読者プレゼント】
https://1book-day.com/present.htm