本のソムリエの「一日一冊:今日の名言」

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

歴史

尊敬という純金は恐怖という金属を混ぜなければ柔らかすぎる

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・尊敬という純金は恐怖という金属を混ぜなければ柔らかすぎるのであろう(p115) 「ハドリアヌス帝の回想」マルグリット・ユルスナール、白水社 【私の評価】★★★★☆(82点)[楽天ブックスで購入する]

覇権国にチャレンジしたその挑戦国とは別の国が、次の時期にヘゲモン(覇権国)の座を占める

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・世界システムの変遷・・・ほぼ100年の周期で覇権国が交代する・・・挑戦するナンバー・ツーの国が必ず存在する・・しかし、覇権国にチャレンジしたその挑戦国とは別の国が、次の時期にヘゲモン(覇権国)の座を占める(…

地球温暖化規制対象ガスを六種類(CO2、CH4、N2O、HFC、PFC、SF6)とすることで決着した

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・アメリカ政府は、地球温暖化防止京都会議においても、二酸化炭素よりも代替フロン類の方をむしろ制限すべきだと主張した。日本やEUは、この主張に科学的な反論を加えることができなかった・・規制対象ガスを六種類(CO2…

魏徴(ぎちょう)のような部下を持たなくてはと、心から思った

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・私が何かを頼むと走ってきて応えてくれる人がいました・・・あいつは偉いやつやな・・あの人が出口さんが偉くなると思っているから走ってくるのですよ。私たちが頼むと何一つまじめにやってくれませんよ・・・人はゴマス…

(宣教師が鹿児島に行ったのは1562年、コペルニクスが地動説を公にしたのが1543年

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・(宣教師)アルメイダが鹿児島に行ったのは1562年、そしてなにしろコペルニクスが『天体の回転について』で地動説を公にしたのが1543年、種子島に鉄砲が来た年のことである・・有名なピサの斜塔で重力の法則を発見したの…

アフリカ系の黒人には ネアンデルタール人との混血は 見られません

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・ネアンデルタール人の交雑の発見から・・混血が認められるのは、現代人でも白人や黄色人種なのです。アフリカ系の黒人にはネアンデルタール人との混血は見られませんでした(p224) 「脳には妙なクセがある」池谷 裕二…

ジャパンも大国の部類に入る。(1853年)人口だけをいうなら、世界第六位の大国

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・ジャパンも大国の部類に入る。(1853年)人口だけをいうなら、世界第六位の大国、アメリカ合衆国をさえ優に上回る(p193) 「開国の使者 ペリー遠征記」佐藤 賢一、KADOKAWA/角川書店 【私の評価】★★★★☆(80点)[楽天ブ…

夫は奴隷たちと寝ている(さらに自分の子どもであるムラートを平気で売りに出す)

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・マーティーノは法律上アメリカ人の女性に認められていない公民権や財産権をずらりと並び立て・・・最悪だと思われるのは、南部の女性たちが置かれた境遇であり、夫は騎士のように恭(うやうや)しくして尽くす一方で、奴…

米国はドイツの工業地帯や占領地ばかり空襲・・目的は、戦後、ヨーロッパに工業大国が生まれないようにすること

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・米国はドイツの工業地帯や占領地ばかり空襲していました・・この空襲の本当の目的は、戦後、ヨーロッパに工業大国が生まれないようにすることだったと思います。一方で、日本に対する空襲は、日本人を絶滅させるのが目的…

航空機、潜水艦ノ異常ノ発達により、日本海海戦のような主力艦隊対主力艦隊の決戦は絶対生起しない

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・井上の書き始めた意見書・・・『航空機、潜水艦ノ異常ノ発達』により、将来の戦争では、日本海海戦のような主力艦隊対主力艦隊の決戦は絶対生起しない。日米戦争の場合、太平洋上に散在する島々の、航空基地争奪が必ず主…

「富」とは人間の労働が生み出した「消費財」

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・スミスの『国富論』の冒頭の文章・・「富」とは、「貴金属」のことではなく、人間の労働が生み出した「消費財」のことだという思想(p87) 「ものがたりで学ぶ経済学入門」根井 雅弘、中央経済社 【私の評価】★★★☆☆(75…

国連女子差別撤廃委員会は・・慰安婦合意について「被害者中心ではない」と批判・・・委員長は弁護士の林陽子氏・・彼女を委員に推薦したのは、実は外務省

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・2016年3月、国連女子差別撤廃委員会は・・・2015年12月の慰安婦合意について「被害者中心ではない」と批判する最終見解を公表しました・・さらにこの時の女性差別撤廃委の日本に対する最終見解案では、皇位継承が男系男…

「日本の歴史認識」の問題は、元をたどれば「反日日本人」が捏造し、世界に広めたものだ

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・慰安婦問題や靖国問題をはじめとした多くの「日本の歴史認識」の問題は、元をたどれば「反日日本人」が捏造し、世界に広めたものだ。だが、自分の国に忠誠心を持たない売国奴は、どこの国にもいる。もちろんアメリカにも…

北朝鮮の核開発が「核のドミノ現象」を引き起こし、韓国、次いで日本が核武装に踏み切る

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・米国のいう「北朝鮮の核・ミサイルの拡散」とは、北朝鮮の核開発が「核のドミノ現象」を引き起こし、韓国、次いで日本が核武装に踏み切るという意味だ(p21) 「防衛駐在官という任務 38度線の軍事インテリジェンス」 …

始末、才覚、神信心

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・始末、才覚、神信心・・この三つのうち、どれひとつ欠けたかて店を大きくすることはおろか、保ていくことさえ難しい(p132) 「銀二貫」高田 郁、幻冬舎 【私の評価】★★★☆☆(79点)[楽天ブックスで購入する]

ソクラテスが生きていた当時、世の中は相対主義が優勢だった

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・ソクラテスが生きていた当時、世の中は相対主義が優勢だった。つまり『正義なんて国は人によって変わるのだから絶対的に正しいものなんてない』という考え方が流行っていた時代だった・・・そこへソクラテスがやってきて…

中国を”侵略的”ときめつけたネール首相

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・中印関係悪化をインドのせいにしてチベット侵略を正当化・・両国(中国、インド)の話し合いが実現するのを妨げているものの一つとして、インド国内における反中国的感情の高まりがある。それは中国を”侵略的”ときめつけ…

近衛内閣は、尾崎秀実ら昭和研究会の影響を受けて、アジアから英米勢力排除を目指す

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・ルーズヴェルト政権の反日政策に反発して近衛内閣が反米政策をとることは、結果的にスターリンによるアジア共産化に加担することになるから注意すべきだと若杉総領事は訴えたわけだ。が、その声に、近衛内閣は耳を傾けな…

牛に引かれて進むゼロ戦

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・牛に引かれて進むゼロ戦・・・なぜトラックではなく牛なのかといえば、道が舗装されていなかったためです・・・ガタガタ揺れると、精密機械である飛行機が痛んでしまうからです・・原因は日本の縦割り行政の硬直性です・…

焼夷弾ちゅうのは空中で一ぺん炸裂し、一発の焼夷弾は70発の焼夷筒に分裂して地上に叩き込まれてくる

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・知ってますか、焼夷弾ちゅうのは空中で一ぺん炸裂し、一発の焼夷弾は70発の焼夷筒に分裂して地上に叩き込まれてくるのです。それも、前の爆撃機がまず油を撒いて飛ぶ、そのうしろからB公(B29)の大編隊がぐるっと市街…

「革新官僚」・・経済新体制運動において陸軍と結びついてその推進役となった官僚群

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・ナチスのような(そして公言はされないがソ連共産党のおうな)一国一党体制を作り上げ、強力な指導力を発揮して事態を打開するために政治新体制が叫ばれるようになる・・資本主義原理そのものを変革し、公益優先の原則の…

「従軍慰安婦」が、戦時の商業売春婦だったことは明らかだ

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・「従軍慰安婦」が、戦時の商業売春婦だったことは明らかだ。 1 強制連行の具体的証拠が全く出てこない。 2 一方、業者による募集広告は、現物が残っている。 3 一部の女性が戦後になって、戦前・戦中なら豪邸を2軒買…

革命政党としては、議会制民主主義への信頼性を失わせるためにやっていること

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・現代日本の政治でも、野党の民進党や共産党の政治家たちが、国会での審議を妨害する一方で、国会の外で行われる抗議デモや集会に参加し、政府批判を繰り返すのは、そもそも、議会制民主主義を守るつもりがないからなのだ…

商人だけが目先の利にこだわり、『自分さえよければ、後は知るか』

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・まだ育っていない鮪(しび)は海に流す。これが漁師の掟だ・・・同じように山になる柿の実も、熟していないうちは誰も取らない・・この国の者たちは皆、そうしてきた。しかし・・商人だけが目先の利にこだわり、『自分さ…

オーストラリアで強行された先住民に対する白人同化政策

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・オーストラリアで強行された先住民に対する 白人同化政策・・1869年からはじめられ・・ 先住民と白人の混血児は強制的に家族から 引き離され、収容所や児童養護施設などに 送られた・・女性は一定年齢になると 白人男性…

アグリコラが与えた平和の魅力とは、ローマ的都市生活、ラテン的教養

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・原住民に戦争を起こす気をもたせないようにと、アグリコラが与えた平和の魅力とは、ローマ的都市生活、ラテン的教養、ローマ的風俗習慣の導入、さらにはローマ的悪徳である(p196) 「ローマはなぜ滅んだか」弓削 達、…

朴政権の政治資金ルートは受注すると数%のコミッションを払う

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・朴政権の政治資金ルートは民主共和党財政委員長金成坤、大統領秘書室長李厚洛、第四代KCIA部長金炯旭の実力者三人が握っていた・・・受注すると数%のコミッションを払う(p40) 「沈黙のファイル―「瀬島 龍三」とは何…

ビスマルクは、国境を保護するのは国力(軍事力)しかない

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・岩倉使節が米国、英国、フランス、ベルギー、オランダを経てドイツを訪れたのは1873年3月・・ビスマルクは「世界は親睦礼儀をもって交わっているように見えるが、それは表面のことで、内実は強弱相凌ぎ、大が小を侮るの…

目的のない旅人は放浪者である

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・目的のない旅人は放浪者である・・内村鑑三は「ボーイズ・ビー・アンビシャス」という言葉にちなんだ講演を昭和3年1月北海道大学で行った・・キリスト教を純日本人のものとし、これをもって日本を救い、かつ世界における…

チンパンジーの系統からまずゴリラが分かれて、そのあと人間が分かれた

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・人間とチンパンジーが分かれたのは今のところ800万年前とされている。チンパンジーとボノボ (ピグミーチンパンジー)の系統からまずゴリラが分かれて、そのあと人間が分かれたようだ。ボノボはわずか250万年前にチンパ…