本のソムリエの「一日一冊:今日の名言」

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

歴史

北朝鮮の核開発が「核のドミノ現象」を引き起こし、韓国、次いで日本が核武装に踏み切る

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・米国のいう「北朝鮮の核・ミサイルの拡散」とは、北朝鮮の核開発が「核のドミノ現象」を引き起こし、韓国、次いで日本が核武装に踏み切るという意味だ(p21) 「防衛駐在官という任務 38度線の軍事インテリジェンス」 …

始末、才覚、神信心

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・始末、才覚、神信心・・この三つのうち、どれひとつ欠けたかて店を大きくすることはおろか、保ていくことさえ難しい(p132) 「銀二貫」高田 郁、幻冬舎 【私の評価】★★★☆☆(79点)[楽天ブックスで購入する]

ソクラテスが生きていた当時、世の中は相対主義が優勢だった

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・ソクラテスが生きていた当時、世の中は相対主義が優勢だった。つまり『正義なんて国は人によって変わるのだから絶対的に正しいものなんてない』という考え方が流行っていた時代だった・・・そこへソクラテスがやってきて…

中国を”侵略的”ときめつけたネール首相

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・中印関係悪化をインドのせいにしてチベット侵略を正当化・・両国(中国、インド)の話し合いが実現するのを妨げているものの一つとして、インド国内における反中国的感情の高まりがある。それは中国を”侵略的”ときめつけ…

近衛内閣は、尾崎秀実ら昭和研究会の影響を受けて、アジアから英米勢力排除を目指す

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・ルーズヴェルト政権の反日政策に反発して近衛内閣が反米政策をとることは、結果的にスターリンによるアジア共産化に加担することになるから注意すべきだと若杉総領事は訴えたわけだ。が、その声に、近衛内閣は耳を傾けな…

牛に引かれて進むゼロ戦

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・牛に引かれて進むゼロ戦・・・なぜトラックではなく牛なのかといえば、道が舗装されていなかったためです・・・ガタガタ揺れると、精密機械である飛行機が痛んでしまうからです・・原因は日本の縦割り行政の硬直性です・…

焼夷弾ちゅうのは空中で一ぺん炸裂し、一発の焼夷弾は70発の焼夷筒に分裂して地上に叩き込まれてくる

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・知ってますか、焼夷弾ちゅうのは空中で一ぺん炸裂し、一発の焼夷弾は70発の焼夷筒に分裂して地上に叩き込まれてくるのです。それも、前の爆撃機がまず油を撒いて飛ぶ、そのうしろからB公(B29)の大編隊がぐるっと市街…

「革新官僚」・・経済新体制運動において陸軍と結びついてその推進役となった官僚群

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・ナチスのような(そして公言はされないがソ連共産党のおうな)一国一党体制を作り上げ、強力な指導力を発揮して事態を打開するために政治新体制が叫ばれるようになる・・資本主義原理そのものを変革し、公益優先の原則の…

「従軍慰安婦」が、戦時の商業売春婦だったことは明らかだ

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・「従軍慰安婦」が、戦時の商業売春婦だったことは明らかだ。 1 強制連行の具体的証拠が全く出てこない。 2 一方、業者による募集広告は、現物が残っている。 3 一部の女性が戦後になって、戦前・戦中なら豪邸を2軒買…

革命政党としては、議会制民主主義への信頼性を失わせるためにやっていること

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・現代日本の政治でも、野党の民進党や共産党の政治家たちが、国会での審議を妨害する一方で、国会の外で行われる抗議デモや集会に参加し、政府批判を繰り返すのは、そもそも、議会制民主主義を守るつもりがないからなのだ…

商人だけが目先の利にこだわり、『自分さえよければ、後は知るか』

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・まだ育っていない鮪(しび)は海に流す。これが漁師の掟だ・・・同じように山になる柿の実も、熟していないうちは誰も取らない・・この国の者たちは皆、そうしてきた。しかし・・商人だけが目先の利にこだわり、『自分さ…

オーストラリアで強行された先住民に対する白人同化政策

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・オーストラリアで強行された先住民に対する 白人同化政策・・1869年からはじめられ・・ 先住民と白人の混血児は強制的に家族から 引き離され、収容所や児童養護施設などに 送られた・・女性は一定年齢になると 白人男性…

アグリコラが与えた平和の魅力とは、ローマ的都市生活、ラテン的教養

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・原住民に戦争を起こす気をもたせないようにと、アグリコラが与えた平和の魅力とは、ローマ的都市生活、ラテン的教養、ローマ的風俗習慣の導入、さらにはローマ的悪徳である(p196) 「ローマはなぜ滅んだか」弓削 達、…

朴政権の政治資金ルートは受注すると数%のコミッションを払う

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・朴政権の政治資金ルートは民主共和党財政委員長金成坤、大統領秘書室長李厚洛、第四代KCIA部長金炯旭の実力者三人が握っていた・・・受注すると数%のコミッションを払う(p40) 「沈黙のファイル―「瀬島 龍三」とは何…

ビスマルクは、国境を保護するのは国力(軍事力)しかない

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・岩倉使節が米国、英国、フランス、ベルギー、オランダを経てドイツを訪れたのは1873年3月・・ビスマルクは「世界は親睦礼儀をもって交わっているように見えるが、それは表面のことで、内実は強弱相凌ぎ、大が小を侮るの…

目的のない旅人は放浪者である

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・目的のない旅人は放浪者である・・内村鑑三は「ボーイズ・ビー・アンビシャス」という言葉にちなんだ講演を昭和3年1月北海道大学で行った・・キリスト教を純日本人のものとし、これをもって日本を救い、かつ世界における…

チンパンジーの系統からまずゴリラが分かれて、そのあと人間が分かれた

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・人間とチンパンジーが分かれたのは今のところ800万年前とされている。チンパンジーとボノボ (ピグミーチンパンジー)の系統からまずゴリラが分かれて、そのあと人間が分かれたようだ。ボノボはわずか250万年前にチンパ…

150年前まで、手術はすべて麻酔なしだったのです

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・1740年に創立された英国王立ロンドン病院の手術室は最上階にあり、大きな鐘がぶら下がっていました。最上階にある理由は・・・泣きわめく患者の声が外にもれないようにするためでした。また鐘は「オペレーション・ベル」…

日本では江戸時代、人口の9割=数千万人が農民でした

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・日本では江戸時代、人口の9割=数千万人が農民でした。それなのにしょっちゅう飢饉が起こり、地方では餓死する人もいるほどでした。ところが今や日本で農業に従事しているのは、200万人ほどにしかすぎません(p42) 「…

1万人が死亡し、2万人が麻痺状態になった。毎年船で出かけていったダイバーの半数である

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・潜水病・・・1860年台に新式の潜水服を使いはじめた海綿獲りの男たちは、この病気についてなにも知らなかった・・1886年から1910年のあいだにベンズで1万人が死亡し、2万人が麻痺状態になった。毎年船で出かけていったダ…

太平洋戦争当時の軍艦島には警官が二人駐在していただけで日本兵は一人も駐屯していなかった

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・2017年には、軍艦島で多くの朝鮮人労働者が虐殺され殺されたとする韓国映画『軍艦島』が公開された・・太平洋戦争当時の軍艦島には警官が二人駐在していただけで日本兵は一人も駐屯していなかった(p255) 「ラストサム…

第一次大戦も第二次大戦もチャーチルの野心のゲーム感覚ゆえに起きた

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・日本ではチャーチルの人気が高いが、第一次大戦も第二次大戦もチャーチルの野心のゲーム感覚ゆえに起きたという見方があることを日本人は知っておくべきです・・・第一次大戦の経緯から言えば、そもそも海軍大臣時代のチ…

日本はEUに入る道を選ぶ、と僕は予測する

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・日本はEUに入る道を選ぶ、と僕は予測する・・・日本と同じように、すでに成熟し、道徳レベルと 文化レベルが高いのは、EUしかない・・・日本がEU大統領を排出する可能性も高まる(p145) 「2049 日本がEUに加盟する日 H…

ハッカー戦、金融戦、コンピューターウィルス戦

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・ハッカー戦、金融戦、コンピューターウィルス戦、それに今のところ命名しにくいさまざまな「新概念戦争」が「国門の外で敵を防ぐ」という安全観を一夜にして過去のものとしてしまった(p158) 「超限戦 21世紀の「新し…

当時の日銀には、公定歩合の上げは「勝ち」、下げは「負け」と呼ぶ風土がありました

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・1986年6月から1989年3月までの消費者物価指数は、ほぼ0~1%の上昇率でした。1989年4月からは消費税3%が加わりますが、それでも1993年10月までの物価上昇率はほぼ1~3%です。つまり、バブルといわれていた当時の物価は…

松岡外相は、独ソの友好関係が破綻しつつあるにもかかわらず・・強引に三国同盟政策を進めた

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・松岡外相は三国同盟にあたり、期待したドイツによるイギリス上陸作戦と独ソの友好関係が破綻しつつあるにもかかわらず・・強引に同盟政策を進めた。なぜ松岡外相は国際政治のリアリズムを欠いたまま迷走したのだろうか・…

小泉は、親ソ反米の本心を隠し、平和の美名を装う者を、平和を賊する者と指弾した

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・小泉は、親ソ反米の本心を隠し、ただ日米離間という目的のためだけに平和の美名を装う者を、平和を賊する者と指弾した(p166) 「小泉信三―天皇の師として、自由主義者として」 小川原 正道、中央公論新社 【私の評価】…

三十歳をすぎると夜のお相手を辞退

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・側室になり、いくら寵愛されていても、彼女たちは三十歳をすぎると「御褥御免(おしとねごめん)」とか、「御褥お断り」といって、夜のお相手を辞退することになっていた(p4) 「「大奥の謎」を解く 江戸城の迷宮」中…

ソウルにある「独立門」はこの時の清からの独立を記念して建てられたもの

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・日清戦争・・この戦争に勝利した。翌明治28年(1895)、下関で日清講和条約が結ばれた・・この条約の第一条は、「清は、朝鮮半島の独立を認めること」というものだった。つまり日本が清と戦った一番大きな理由は、朝鮮を…

昭和20年、終戦の年・・・60人ばかりの青年の一群が到着・・「私たちは、宮城県栗原郡の各村のもの

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・昭和20年、終戦の年・・・60人ばかりの青年の一群が到着・・「私たちは、宮城県栗原郡の各村のものでありますが、二重橋の前の広場に雑草が生い茂って、たいへん荒れている、ということを聞きましたので、草刈りやお掃除…