本のソムリエの「一日一冊:今日の名言」

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

政治

『かぐや姫』なるカラオケ店・・2004年に自殺した在上海総領事館員も出入りしていた

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・2006年・・海上自衛隊上対馬警備所の一等海曹が内部情報をコピーして持ち出したり、無断で中国に渡航・・公安当局の息のかかっている店として知られた『かぐや姫』なるカラオケ店・・2004年に自殺した在上海総領事館員も…

米国はドイツの工業地帯や占領地ばかり空襲・・目的は、戦後、ヨーロッパに工業大国が生まれないようにすること

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・米国はドイツの工業地帯や占領地ばかり空襲していました・・この空襲の本当の目的は、戦後、ヨーロッパに工業大国が生まれないようにすることだったと思います。一方で、日本に対する空襲は、日本人を絶滅させるのが目的…

古参の在留ベトナム人たちが犯罪ネットワークを作り、新たな同胞を裏の世界へとリクルートする

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・移民犯罪にかかる膨大な社会コスト・・・法務省は2010年3月以降、留学生や技能実習生で入国した外国人が「難民申請」をすると、認否によらず6ヶ月後から就労を認めてきた。2018年に厳格化されるまで、多くのベトナム人が…

国連女子差別撤廃委員会は・・慰安婦合意について「被害者中心ではない」と批判・・・委員長は弁護士の林陽子氏・・彼女を委員に推薦したのは、実は外務省

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・2016年3月、国連女子差別撤廃委員会は・・・2015年12月の慰安婦合意について「被害者中心ではない」と批判する最終見解を公表しました・・さらにこの時の女性差別撤廃委の日本に対する最終見解案では、皇位継承が男系男…

中国、ロシア、韓国は、共同で日本の領土要求を断念させる

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・1中国、ロシア、韓国で「反日統一共同戦線」をつくる 2中国、ロシア、韓国は、共同で日本の領土要求を断念させる(日本には、沖縄の領有権もない) 3日本の同盟国であるアメリカも、「反日統一共同戦線」に参加させる…

日本では国益を追求するとなぜかメディアからの猛批判を受け、「右翼」のレッテルを貼られる

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・日本の防衛予算はGDP比1%枠を原則維持していて・・・NATOは構成国28カ国にGDP比2%以上の防衛費を要求している・・安倍政権では憲法改正議論が進むことが予想されているが、私はこの予算の壁突破こそが一つの鍵だとみて…

CO2がいまの10倍濃かったころ、地球を氷河期が何度も見舞っている

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・CO2がいまの10倍濃かったころ、地球を氷河期が何度も見舞っている・・・おびただしいデータをもとに考えると、気候を変える要因はCO2のほかにいくらでもある(p52) 「「地球温暖化」の不都合な真実」マーク・モラノ、…

「日本の歴史認識」の問題は、元をたどれば「反日日本人」が捏造し、世界に広めたものだ

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・慰安婦問題や靖国問題をはじめとした多くの「日本の歴史認識」の問題は、元をたどれば「反日日本人」が捏造し、世界に広めたものだ。だが、自分の国に忠誠心を持たない売国奴は、どこの国にもいる。もちろんアメリカにも…

北朝鮮の核開発が「核のドミノ現象」を引き起こし、韓国、次いで日本が核武装に踏み切る

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・米国のいう「北朝鮮の核・ミサイルの拡散」とは、北朝鮮の核開発が「核のドミノ現象」を引き起こし、韓国、次いで日本が核武装に踏み切るという意味だ(p21) 「防衛駐在官という任務 38度線の軍事インテリジェンス」 …

民間で事業に取り組んでいるところに、常にリターン度外視のお金をぶち込んで破壊する支援政策

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・民間で事業に取り組んでいるところに、常にリターン度外視のお金をぶち込んで破壊する支援政策をどう超えるか、僕らは考えていかなくてはいかなかった(p265) 「地元がヤバい…と思ったら読む 凡人のための地域再生入門…

不用意な発言などによって中国(や韓国)に要らざる非難を浴びるようなこと(オウンゴール)は避ける

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・2015年9月3日には北京で「対日戦勝記念軍事パレード」が行われました・・・日本側は、辛抱強く対応し、少なくとも首脳レベルの不用意な発言などによって中国(や韓国)に要らざる非難を浴びるようなこと(オウンゴール)…

マスコミ工作のポイントは、「十人の記者より、一人の編集責任者の獲得」です

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・諜報・工作戦・・・第一は、大衆掌握の心理戦です・・・展覧会・演劇・スポーツの実施と教育面・・第二は政党工作です・・当面、安倍政権の早期退陣と、民主党の再生を工作します・・・第三はメディア工作です・・マスコ…

近衛内閣は、尾崎秀実ら昭和研究会の影響を受けて、アジアから英米勢力排除を目指す

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・ルーズヴェルト政権の反日政策に反発して近衛内閣が反米政策をとることは、結果的にスターリンによるアジア共産化に加担することになるから注意すべきだと若杉総領事は訴えたわけだ。が、その声に、近衛内閣は耳を傾けな…

朝日新聞がスクープで報じた「中国製の弾道ミサイルの運搬・発射用の大型特殊車両四両が北朝鮮に輸出」

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・2012年6月20日、外務省のインテリジェンス部局である国際情報統括官組織・第二国際情報官室の担当官が、千葉県茂原市の自宅から遺体で見つかりました・・その企画官は、その一週間前の13日、朝日新聞がスクープとして一…

「従軍慰安婦」が、戦時の商業売春婦だったことは明らかだ

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・「従軍慰安婦」が、戦時の商業売春婦だったことは明らかだ。 1 強制連行の具体的証拠が全く出てこない。 2 一方、業者による募集広告は、現物が残っている。 3 一部の女性が戦後になって、戦前・戦中なら豪邸を2軒買…

革命政党としては、議会制民主主義への信頼性を失わせるためにやっていること

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・現代日本の政治でも、野党の民進党や共産党の政治家たちが、国会での審議を妨害する一方で、国会の外で行われる抗議デモや集会に参加し、政府批判を繰り返すのは、そもそも、議会制民主主義を守るつもりがないからなのだ…

亡命中国人外交官・陳用林の警告

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・亡命中国人外交官・陳用林の警告・・慰安婦像設置阻止活動を耳にした陳は、次のように語ったという。「中国共産党の日本に対する一貫した戦略は、日本が独り立ちして自分の意見を言わせないよう、中国に対して謝らせ続け…

朴政権の政治資金ルートは受注すると数%のコミッションを払う

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・朴政権の政治資金ルートは民主共和党財政委員長金成坤、大統領秘書室長李厚洛、第四代KCIA部長金炯旭の実力者三人が握っていた・・・受注すると数%のコミッションを払う(p40) 「沈黙のファイル―「瀬島 龍三」とは何…

ビスマルクは、国境を保護するのは国力(軍事力)しかない

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・岩倉使節が米国、英国、フランス、ベルギー、オランダを経てドイツを訪れたのは1873年3月・・ビスマルクは「世界は親睦礼儀をもって交わっているように見えるが、それは表面のことで、内実は強弱相凌ぎ、大が小を侮るの…

ロシアの脅威が再び欧州を脅かしつつある

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・「徴兵制」復活は何のためか・・・まずロシアの脅威が再び欧州を脅かしつつあることが背景にあるのは確かだろう・・・フランスはロシアと共存しつつも、その勢力浸透に警戒心を抱いている・・・しかし、兵器の高度化が進…

中国本土全体にわたる強制労働所・・強制的に臓器提供させる巨大な臓器バンク

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・中国本土全体にわたる強制労働所・・婉曲的には「労働を通して再教育する収容所」と呼ばれているが、実態は多くの法輪功学習者を収容し、強制的に臓器提供させる巨大な臓器バンクと化している(p3) 「中国の移植犯罪 …

1998年ごろのイギリスでは、歳入庁が設立された

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・筆者が大蔵省の官僚だったとき、1998年ごろのイギリスでは、まさに社会保険料を徴収する機関と、それとは別の国税を徴収する機関を統合した歳入庁(正式には「歳入関税庁」と訳される)が設立された。その経緯をレポート…

公益事業規制政策法(PURPA)・・電力会社は再生可能エネルギー発電を回避コストで買うことを義務付けられた

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・1978年には有名な公益事業規制政策法(PURPA)が、カーター民主党政権の下で制定された・・・熱電併給(コジェネレーション)の普及、石油や石炭を使わない風力などの再生可能エネルギーによる小型発電の開発支援をねら…

第一次大戦も第二次大戦もチャーチルの野心のゲーム感覚ゆえに起きた

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・日本ではチャーチルの人気が高いが、第一次大戦も第二次大戦もチャーチルの野心のゲーム感覚ゆえに起きたという見方があることを日本人は知っておくべきです・・・第一次大戦の経緯から言えば、そもそも海軍大臣時代のチ…

日本の「植民地」の「琉球人民」に対する 「弾圧」や「不法占拠」

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・攻撃的対日運動に関する情報の伝達は、日本全国各大学の留学人員友好聨誼会(中国人の留学生ネットワーク)にも広がっており、日本の「植民地」の「琉球人民」に対する「弾圧」や「不法占拠」などが議論されています(p…

ハッカー戦、金融戦、コンピューターウィルス戦

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・ハッカー戦、金融戦、コンピューターウィルス戦、それに今のところ命名しにくいさまざまな「新概念戦争」が「国門の外で敵を防ぐ」という安全観を一夜にして過去のものとしてしまった(p158) 「超限戦 21世紀の「新し…

アメリカ大統領は決断を求める

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・アメリカ大統領は決断を求める。それは、日本の首相にしてみれば、ためらう同僚や抵抗する官僚に意思を押しつける行為だ。現代の日本の首相は誰一人として、多くの権限を持たず、あるいはこれまで持ったことがなく、首相…

小泉は、親ソ反米の本心を隠し、平和の美名を装う者を、平和を賊する者と指弾した

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・小泉は、親ソ反米の本心を隠し、ただ日米離間という目的のためだけに平和の美名を装う者を、平和を賊する者と指弾した(p166) 「小泉信三―天皇の師として、自由主義者として」 小川原 正道、中央公論新社 【私の評価】…

労働組合に潜入し組織の拡大を図る極左グループ・・日教組・・自治労・・JR・・郵便局職員の労働組合

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・労働組合に潜入し組織の拡大を図る極左グループは革マル派だけではありません。日本最大の過激派である中核派は・・主な潜入先は、教員最大の組合である日教組、本書が実態を暴く自治労、前述したJRに加えて、郵便局職員…

2017年6月時点で日本に住む中国人の数は92万人

「今日の名言クイズ」の答えは・・ ・2017年6月時点で日本に住む中国人の数は、日本国籍取得者を含めて過去最多の92万人・・彼らは2010年7月に中国で導入された「国防動員法」によって、有事の際には中国政府の指揮かに動員されることが義務づけられている(…