一日一冊:今日の名言

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

キャパシティさえわかっていれば、ギリギリまでダラダラしてもそれでいい

f:id:japantn:20180720093423j:plain

「今日の名言クイズ」の答えは・・・

キャパシティさえわかっていれば、
 ギリギリまでダラダラしてもそれでいい、
 というのが私の持論である(p33)


夢をかなえる時間術」伊藤 真、サンマーク出版
【私の評価】★★★★☆(85点)
[楽天ブックスで購入する]

 

■仕事のやり方には
 二つの考え方があります。

 

 一つは出来る範囲で
 どんどん仕事を進める方法。

 

 もう一つは納期にぴったり合わせて
 作業を進めるという方法です。

 

■前者は、今日やれることは
 今日のうちにやる。
 仕事を残さないという考え方。

 

 これは自分の能力を
 最大限発揮させるために
 営業のような仕事には
 良い考え方だと思います。

 

 自分の動いだだけ
 成果につながるからです。

 

■一方で、トヨタ式のように、
 期限ぎりぎりになるまで
 仕事に取り掛からないという
 道もあります。

 

 それは、期限までに余裕があるのに
 先に処理してしまうと、
 あとで修正が入っても対応できないから。

 

 間に合うと分かっていれば、
 ジャストインになるまで
 手を付けないという
 考え方もあるのです。

 


↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったら
クリックをお願いします

ブログランキング第2位

いつも応援ありがとうございます

 

 

夢をかなえる時間術 (サンマーク文庫 い 1-2)
伊藤 真
サンマーク出版
売り上げランキング: 184,540


続きを本ナビで読む