読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一日一冊:今日の名言

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

菅原道真が中心になって編纂した『日本三代実録』

f:id:japantn:20170417065201j:plain

「今日の名言」は・・・

菅原道真が中心になって編纂した『日本三代実録』には、
 貞観11年5月26日に陸奥国で大きな地震があった・・
 海水はカミナリのような音をたててほえ、
 怒涛となって多賀城の城下まで押し寄せた(p8)


日本人はどんな大地震を経験してきたのか」寒川旭、平凡社
【私の評価】★★★☆☆(76点)

 

■2011年の東日本大震災では、
 宮城県の多賀城では仙台港を中心に
 津波で大きな被害を受けました。

 

 869(貞観11)年の貞観地震でも、
 同じように多賀城城下は
 津波の被害を受けています。

 

■こうした記録は、
 紙に歴史として書かれてあるもの、
 「ここより下に家を建てるな」
 といった石碑の形で残っています。

 

 先人と同じように私たちも
 数百年ごとに発生する巨大地震と
 津波について子孫に伝えていく
 努力が必要なのでしょう。


↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったら
クリックをお願いします
第1位

いつも応援ありがとうございます

日本人はどんな大地震を経験してきたのか (平凡社新書)
寒川旭
平凡社
売り上げランキング: 329,679

続きを本ナビで読む

■楽天ポイントを集めている方はこちら『いいね!』