一日一冊:今日の名言

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

朝日の記者が三人集まれば、人事の話をする

f:id:japantn:20171009100120j:plain

「今日の名言クイズ」の答えは・・・

・読売の記者が三人集まれば、
 事件の話をする。
 毎日の記者が三人集まれば、
 給料の話をする。
 朝日の記者が三人集まれば、
 人事の話をする(p32)


朝日新聞 日本型組織の崩壊」朝日新聞記者有志、文藝春秋
【私の評価】★★★☆☆(75点)
[楽天ブックスで購入する]

 
■朝日新聞では、東京本社、大阪本社、
 西部本社、名古屋本社が人事権を持ち、
 その中で異動していきます。

 

 そして本社の中では、
 政治部、経済部、社会部が主流であり、
 社長は政治部と経済部のたすき掛け人事。

 

 朝日新聞も普通の民間企業、
 記者も普通のサラリーマンなのですね。

 

■朝日新聞の社員が人事を気にするのは、
 なぜなのでしょうか。

 

 本書の分析では、一つは、人事しだいで
 自分の運命が大きく左右されること。
 (どこの会社でもそうですね)

 

 もう一つは
 読売新聞の渡辺会長のような
 絶対権力者がいないので
 社内での権力闘争が激しいこと。

 

 そのため、権力闘争の結果が、
 人事という形となって表れるから。
 さて、本当なのでしょうか。

 


↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったら
クリックをお願いします
第1位

 

いつも応援ありがとうございます

 

朝日新聞 日本型組織の崩壊 (文春新書)
朝日新聞記者有志
文藝春秋
売り上げランキング: 28,719


続きを本ナビで読む