一日一冊:今日の名言

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

朝日の大見出しは「籠池氏に『重大と認識』・・小見出しは「幹部『この件は特例』

f:id:japantn:20180730231749j:plain

「今日の名言クイズ」の答えは・・・

・朝日の大見出しは「籠池氏に『重大と認識』
 財務省 土地交渉を巡る録音記録」とあり、
 小見出しは「幹部『この件は特例』籠池氏
 『あの方を愚弄』『昭恵氏からも』」・・
 田村は「重大と認識」は確かにしている。
 が、それは「財務省が森友に貸与した土地から
 新たなごみが出た」ことを「重大」だと
 言っているのである。(p143)


徹底検証「森友・加計事件」―朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪」 小川榮太郎、飛鳥新社
【私の評価】★★★★☆(80点)
[楽天ブックスで購入する]

 

■財務省の田村国有地財産管理室長は、
 「国有地は現金買取が原則なのに
 貸付をするということが特例」であり、
 「財務省が森友学園に貸与した土地から
 新たなごみが出たことを重大」と言いました。

 

 朝日新聞の見出しでは
 「籠池氏に『重大と認識』
 財務省 土地交渉を巡る録音記録」、
 「幹部『この件は特例』籠池氏
 『あの方を愚弄』『昭恵氏からも』」。

 

 普通の人は、森友学園問題が
 重大であり特例と考えているという
 印象を持つでしょう。

 

■これらの点を指摘した本書に対し朝日新聞は、
 「捏造などとする誹謗・中傷」が
 あったとして、著者と出版社に
 5000万円の損害賠償訴訟をおこしています。

 

  朝日新聞は訴状の中で、
 他の記事の見出しの印象操作との指摘に対し、
 発言の重要な部分を見出しとしたものであり、
 発言は真実であり虚報ではない。

 

 したがって、本書で虚報と表現した著者は
 虚偽の事実を適示して、朝日新聞の名誉・信用を
 著しく棄損するものであるとしています。

 

 新聞社は、嘘でなければ、
 読者が誤解するような
 見出しをつけて問題ないし、
 それを指摘する人がいれば
 告訴すればよいのです。
 勉強になりますね。

 


↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったら
クリックをお願いします

ブログランキング第2位

いつも応援ありがとうございます

 

徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書)
小川榮太郎
飛鳥新社 (2017-10-18)
売り上げランキング: 9,879


続きを本ナビで読む