本のソムリエの「一日一冊:今日の名言」

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

一卵性双生児・・性格のばらつきの40%は遺伝的な要因によるもの

f:id:japantn:20180920085036j:plain

「今日の名言クイズ」の答えは・・・

・双子の研究・・全く同じ遺伝情報を持つ一卵性双生児の成長を追い・・性格のばらつきの40%は遺伝的な要因によるもので、共通の環境(たいていは家族)の影響が10%未満、個人が経験するユニークな環境(病気や事故から、学校での交友関係に至る何もかも)の影響がおよそ25%になり、残りの25%程度は、測定誤差とする研究もある(p233)


人類進化の700万年」三井 誠、講談社
【私の評価】★★★★☆(86点)
[楽天ブックスで購入する]

 

■永久の命を作る方法として、
 自分と同じ遺伝子を持つ
 クローンを作ろうとする人がいます。

 

 しかし、遺伝子の影響度は
 40%しかないのです。

 

 同じ遺伝子を持っていても
 周囲の環境や育ち方で
 まったく違った性格の人間が
 できてしまう。

 

■ご先祖様の影響が40%と考えれば、
 たしかにご先祖さまに
 感謝しなければならない。

 

 そして、60%は自分で切りひらいて
 いく余地があるということであり、
 そこは自分で頑張る。

 

 そういう意味では人生というものは、
 運命と努力の影響度がうまくバランス
 しているのだなと思います。

 


↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったら
クリックをお願いします

ブログランキング第2位

いつも応援ありがとうございます

 

 

人類進化の700万年 (講談社現代新書)
三井 誠
講談社
売り上げランキング: 154,148


続きを本ナビで読む