本のソムリエの「一日一冊:今日の名言」

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

人口統計では・・50歳時点での未婚率を生涯未婚率と定義している

統計数字を疑う~なぜ実感とズレるのか?~

「今日の名言クイズ」の答えは・・

・人口統計では・・50歳時点での未婚率を生涯未婚率と定義している・・・2005年の生涯未婚率は男性が15.3%、女性が7.2%となっている。1980年時点の生涯未婚率は、男性が2.6%、女性が4.5%であったので、男性の生涯未婚率は25年間で6倍近く跳ね上がったことになる(p48)


統計数字を疑う~なぜ実感とズレるのか?~」門倉 貴史、光文社
【私の評価】★★★★☆(86点)
[楽天ブックスで購入する]

 

■日本の未婚率が増えているという。

 

 2015年の国勢調査では未婚率が
 男性が23.4%、女性が14.1%にも
 なっている。

 

 50歳の男性の四分の一が
 結婚していない!のです。

 

■この未婚率が増えることで、
 出生率も下がっていることが
 わかっています。

 

 結婚できないには
 それぞれ理由があると思いますので、
 分析してみると面白いかもしれません。

 

 経済的理由なのか、
 結婚しなくても事実婚が多いのか、
 それとも再婚が増えたのか。
 いろいろ原因が考えられますね。

 


↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったら
クリックをお願いします
ブログランキング第2位

いつも応援ありがとうございます

 

 

統計数字を疑う なぜ実感とズレるのか? (光文社新書)
門倉 貴史
光文社
売り上げランキング: 389,061


続きを本ナビで読む