本のソムリエの「一日一冊:今日の名言」

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

「ロビー」は半島伝来の不法・不道徳な贈収賄・・フィギュアスケートの韓国選手の得点

呆韓論

「今日の名言クイズ」の答えは・・

・「ロビー」は半島伝来の不法・不道徳な贈収賄・・
 例えば、スポーツ分野だけ見ても・・・
 1 1988年のソウル五輪招致
 2 2002年のサッカー・ワールドカップの割り込み共催と、
   韓国出場試合での審判の判定
 3 フィギュアスケートのさまざまな国際大会での韓国選手の得点
 4 2018年平昌冬季五輪招致
 5 五輪種目としてレスリングを押しのけてのテコンドー生き残り
 みんな「おかしい」と思っている(p204)


呆韓論」室谷克実、産経新聞出版
【私の評価】★★★★★(93点)
[楽天ブックスで購入する]

 

■サッカーでは「中東の笛」といって
 審判が中東の国のワイロによって
 明らかに不公平な判断をするのが有名です。

 

 同じように韓国の試合でも
 疑惑の審判が見られます。

 

 サッカー、フィギュアスケートが
 有名でしょう。

 

■2010年の五輪女子フィギュアでは、
 ダブルアクセルを2回決めた浅田真央が
 韓国のキム・ヨナに破れました。

 

 確かに浅田真央はミスがあり、
 キム・ヨナにはミスが少なかったものの
 点数に疑問を持つ人が多かったのです。

 

 試合後の選手の交流で
 キム・ヨナが一人ぼっちなのが
 何かを意味しているのでしょうか。

 


↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったら
クリックをお願いします

ブログランキング第2位

いつも応援ありがとうございます

 

 

呆韓論 (産経セレクト)
呆韓論 (産経セレクト)
posted with amazlet at 18.12.24
室谷克実
産経新聞出版
売り上げランキング: 74,517


続きを本ナビで読む