本のソムリエの「一日一冊:今日の名言」

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

欧米やアジア諸国では、謝罪した人は、謝罪された人に責務を負うことになる

日本国民に告ぐ 誇りなき国家は滅亡する

「今日の名言クイズ」の答えは・・

・外国と日本では「謝罪」することの意味が違う・・欧米やアジア諸国では、謝罪した人は、謝罪された人に責務を負うことになる。この意味では、両者間の人間関係は対等ではなくなるのである。日本ではこれと反対(p32)


日本国民に告ぐ 誇りなき国家は滅亡する」小室 直樹、ワック
【私の評価】★★★★★(90点)
[楽天ブックスで購入する]

 

■外国では事故などにおいて
 100%自分の過失が明確な場合でなければ
 簡単に謝ることはないという。

 

 なぜなら、謝るということは
 過失を認めたということだから。

 

■反対に、日本では
 過失が明確でなくとも
 とりあえず謝って
 水に流してもらう。

 

 なぜなら謝らないことで
 傲慢な態度ととられ
 炎上することを恐れるから。

 

■だからどちらが良いか悪いかが
 わからない時点で謝罪会見を行う
 日本人を外国人は意味不明に思う。

 

 同じように植民地ではなかった朝鮮が、
 日本の植民地支配の謝罪を要求し、
 それに応じるのも不思議。

 

■外国人から見れば、
 よほど日本が悪いことをしたんだなと
 誤解してしまうこともあるのでしょう。

 

 韓国海軍からの射撃用の
 火器管制レーダー照射事件も
 映像公開がなければ日本が悪かったという
 ことになったのでしょうか。

 


↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったら
クリックをお願いします

ブログランキング第2位

いつも応援ありがとうございます

 

 

日本国民に告ぐ 誇りなき国家は滅亡する (WAC BUNKO 282)
小室 直樹
ワック (2018-09-18)
売り上げランキング: 50,242


続きを本ナビで読む