本のソムリエの「一日一冊:今日の名言」

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

国の資産の総計は約986兆円。一方の右側の「負債」は総計約1470兆円だ

日本の「老後」の正体

「今日の名言クイズ」の答えは・・

・このバランスシートは、私が大蔵官僚だった時代に、世界に先駆けて作ったものなんだ・・・国の資産の総計は約986兆円になっている。一方の右側の「負債」は総計約1470兆円だ(p177)


日本の「老後」の正体」高橋 洋一、幻冬舎
【私の評価】★★★★☆(88点)
[楽天ブックスで購入する]

 

■国の借金が1000兆円を超えるというのは
 事実です。

 

 その代わり資産もありますので、
 会社で言えばその差額が
 債務超過額ということなのでしょう。

 

 そして借金は税金で回収できること、
 また、お金を発行しているのが国なのですから
 いくらでも印刷できる。

 

 したがって、
 インフレの心配はあるものの
 国債がデフォルトになる危険は少ないと
 考えられます。

 

■そもそも国の借金である国債が
 禁止されているのは、
 無借金経営が絶対的に安全だからです。

 

 借金さえしなければ
 デフォルトもないわけで
 破綻することもない。

 

 ただ現実として無借金経営の会社が
 少ないように、ある程度の借金も
 許容できるのだと思います。

 

 問題はその借金で調達したお金が
 有効に使われているのかどうか
 ということなのです。

 


↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったら
クリックをお願いします

ブログランキング第2位

いつも応援ありがとうございます

 

 

日本の「老後」の正体 (幻冬舎新書)
高橋 洋一
幻冬舎 (2019-03-28)
売り上げランキング: 566


続きを本ナビで読む