本のソムリエの「一日一冊:今日の名言」

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

朝日新聞がスクープで報じた「中国製の弾道ミサイルの運搬・発射用の大型特殊車両四両が北朝鮮に輸出」

動乱のインテリジェンス

「今日の名言クイズ」の答えは・・

・2012年6月20日、外務省のインテリジェンス部局である国際情報統括官組織・第二国際情報官室の担当官が、千葉県茂原市の自宅から遺体で見つかりました・・その企画官は、その一週間前の13日、朝日新聞がスクープとして一面トップで報じた「中国製の弾道ミサイルの運搬・発射用の大型特殊車両四両が北朝鮮に輸出された事件」に関する情報を漏らした疑いで外務省当局から事情聴取されていたとみられます(p87)


動乱のインテリジェンス」佐藤 優 手嶋 龍一、新潮社
【私の評価】★★★☆☆(78点)
[楽天ブックスで購入する]

 

■2010年の
 尖閣諸島中国漁船衝突事件では、
 海上保安庁に中国漁船が衝突。

 

 民主党政権は中国に遠慮してか
 証拠動画を公開せず、
 現役海上保安官がYouTube上で
 証拠動画を公開しました。

 

■2012年には外務省から
 内閣情報調査室に出向していた
 内閣参事官の加賀美正人氏が
 自宅で遺体で発見されました。

 

 朝日新聞がスクープしていた「中国から
 北朝鮮に弾道ミサイル用特殊車両輸出」の
 情報を漏らした疑いで外務省から
 事情聴取されていたという。

 

■国際関係に関わる情報は、
 諜報活動の一環として
 人が死ぬことがあります。

 

 私達にとっては事実を知るには
 情報が少なすぎますので、
 そうした世界があることだけ
 知っておくべきなのでしょう。

 


↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったら
クリックをお願いします

ブログランキング第2位

いつも応援ありがとうございます

 

 

動乱のインテリジェンス (新潮新書)
佐藤 優 手嶋 龍一
新潮社
売り上げランキング: 432,674


続きを本ナビで読む