本のソムリエの「一日一冊:今日の名言」

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

古参の在留ベトナム人たちが犯罪ネットワークを作り、新たな同胞を裏の世界へとリクルートする

暴力が支配する一触即発の世界経済

「今日の名言クイズ」の答えは・・

・移民犯罪にかかる膨大な社会コスト・・・法務省は2010年3月以降、留学生や技能実習生で入国した外国人が「難民申請」をすると、認否によらず6ヶ月後から就労を認めてきた。2018年に厳格化されるまで、多くのベトナム人が日本に滞在するようになる。こうした古参の在留ベトナム人たちが犯罪ネットワークを作り、新たな同胞を裏の世界へとリクルートするのだ(p215)


暴力が支配する一触即発の世界経済」猫組長、ビジネス社
【私の評価】★★★★☆(83点)
[楽天ブックスで購入する]

 

■民主党政権であった2010年から
 技能実習生の運用が緩和され
 技能実習生が5年で4倍に増えています。

 

 この期間に増えた在留ベトナム人が
 犯罪集団を作り、新たなベトナム人を
 犯罪集団に引き入れているのだという。

 

 『犯罪白書2017年版』によると
 外国人の検挙人数のうち、中国人が31.6%、
 ベトナム人が21.6%となっています。

 

■技能実習生と受入先とのトラブルも
 増えており、帰国が近づくと、先輩ベトナム人が
 『それは残業代だから請求できる』
 『それはセクハラだから訴えれば金になる』
 と教え、5万円ほどの紹介料で
 専門の弁護士を紹介するのだという。

 

 さらには、難民申請者でも同じ構図で
 先輩難民が生活保護の不正受給を
 教えているという。
 具体的には難民申請後6カ月過ぎたら
 3カ月働いては生活保護を受ける、
 再申請で3カ月働いて生活保護を利用して、
 また再申請を繰り返すのです。

 


↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったら
クリックをお願いします

いつも応援ありがとうございます

 

 

暴力が支配する一触即発の世界経済
猫組長
ビジネス社
売り上げランキング: 65,631


続きを本ナビで読む