本のソムリエの「一日一冊:今日の名言」

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

電電公社は田中派の利権の巣窟だった

f:id:japantn:20180913071417j:plain

「今日の名言クイズ」の答えは・・・

・臨調の目玉は電電公社と国鉄の民営化である。電電公社は田中派の利権の巣窟だった・・・電電公社の通信機器を独占していたのは、NEC、富士通、沖電気の三社である・・利益に何割かをキックバックさせていた(p57)


転進 瀬島龍三の「遺言」」新井 喜美夫、講談社
【私の評価】★★★★★(95点)
[楽天ブックスで購入する]

 

■田中角栄はコンピュータ付き
 ブルドーザーと言われていました。

 

 開発予定の土地を予め買っておいて、
 開発時に国に買い取らせる。

 

 政治力を使った案件では、
 利益をキックバックさせる。

 

■こうしたことが
 あまり表に出なかったのは、
 お金をあらゆる人に
 配っていたからでしょう。

 

 大蔵大臣のときには、
 大臣室で職員に個人的に
 ボーナスを渡していた。

 

 キックバックを持ってくる人には、
 逆に一部をキックバックする。
 人の心の弱さをわかっているのですね。

 


↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったら
クリックをお願いします

ブログランキング第2位

いつも応援ありがとうございます

 

 

転進瀬島龍三の「遺言」
新井 喜美夫
講談社
売り上げランキング: 746,783


続きを本ナビで読む