本のソムリエの「一日一冊:今日の名言」

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

討論のときに・・上手い人は、相手が呼吸するタイミングで入ってくる

間抜けの構造

「今日の名言クイズ」の答えは・・

・討論のときにどこで話に入っていくかというのは、縄跳びに入っていくタイミングを見極めるのと同じで、それが上手い人と下手な人がはっきり分かれる。上手い人は、相手が呼吸するタイミングで入ってくるよね(p89)


間抜けの構造」ビートたけし、新潮社
【私の評価】★★★★☆(81点)
[楽天ブックスで購入する]

 

■心理学の世界では、ペーシングといって
 相手とペースを合わせるという
 心を通わせる技術があります。

 

 相手と姿勢を合わせる。
 話すスピードを合わせる。
 表情を合わせる。

 

 その中で高度なペーシングが
 呼吸を合わせるというもの。

 

■相手が話しているとき、
 息を吐く。
 相手が話し終わったとき、
 息を吸う。

 

 このペースで相手と
 会話のキャッチボールをすることで、
 タイミングが合って
 お互い話しやすくなるのです。

 

 反対に相手が話し終わって息継ぎしたとき、
 こちらから話し始めれば
 相手は息を吸っているので口を出せない。
 簡単に話の腰を折ることができるのです。

 


↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったら
クリックをお願いします

ブログランキング第2位

いつも応援ありがとうございます

 

 

間抜けの構造 (新潮新書)
ビートたけし
新潮社
売り上げランキング: 8,511


続きを本ナビで読む