本のソムリエの「一日一冊:今日の名言」

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

清朝を支配した女真族から見たら、中国が行った支配こそ、侵略であり、民族浄化

大日本史

「今日の名言クイズ」の答えは・・

・かつて清朝を支配した女真族から見たら、満州事変とは民族自決の実現でもありました・・・第二次大戦後、中国が行った支配こそ、満州族からすれば侵略であり、民族浄化だったと思いますね。完全に満州族、女真族というエスニック集団は解体されてしまった・・人工的な中華民族の形成をチベットや新疆ウイグル自治区でもやろうとしているのが、中国のすさまじいところですね(p159)


大日本史」山内 昌之 佐藤 優、文藝春秋
【私の評価】★★★★☆(87点)
[楽天ブックスで購入する]

 

■中国の歴史は、異民族支配の
 歴史とも言えます。

 

 元はモンゴル帝国の一部であり、
 モンゴル人が統治していたのです。

 

 同じように清では満州人(女真族)が
 漢民族を支配していました。

 

■現在は、「中国の夢」として
 中華民族の名のもとに
 少数民族の中国化を進めています。

 

 特にチベットや新疆ウイグル自治区では
 文化の破壊と混血による民族浄化を
 進めていると言われています。

 

 次の中華民族に統合されるのは、
 台湾であり、
 その次はどこなのでしょうか。

 


↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったら
クリックをお願いします

ブログランキング第2位

いつも応援ありがとうございます

 

 

大日本史 (文春新書)
大日本史 (文春新書)
posted with amazlet at 19.01.09
山内 昌之 佐藤 優
文藝春秋
売り上げランキング: 151,501


続きを本ナビで読む