本のソムリエの「一日一冊:今日の名言」

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

子宮頸がんワクチンは打つべきか

がん外科医の本音

「今日の名言クイズ」の答えは・・

子宮頸がんワクチンは打つべきか?・・副反応が起きる割合をお伝えした上で、・・・ワクチンを摂取した場合、子宮頸がんや他のがんを予防する効果はかなり大きいと思います。私に子供がいたら、男女とも必ず受けさせます」とお答えしています(p141)


がん外科医の本音」中山 祐次郎、SBクリエイティブ
【私の評価】★★★☆☆(73点)
[楽天ブックスで購入する]

 

■子宮頸がんワクチンは、欧米では
 医学的な統計的根拠に基づき
 広く摂取され、効果も出ています。

 

 ところが日本においては2013年に
 定期接種ワクチンとなったものの
 副作用の報道が多くなされ、
 たった2ヶ月で接種勧奨が中止され、
 現在に至っています。

 

 もちろんワクチンには一定の確率で
 副作用がおきるのは当然のことであり、
 それを織り込んでもはるかに
 大きなプラスの効果があることが
 明らかになっているにもかかわらずです。

 

■ワクチンを接種することで
 副反応に苦しんでいる人は、
 なんで自分がこんなことになったのかと
 恨んでいることでしょう。

 

 しかし、その陰で何倍もの人が
 子宮頸がんで亡くなっているのです。
 子宮頸がんで亡くなった人の家族は
 ワクチンの副作用で苦しんでいる人と
 同じようにマスコミを使って
 厚生労働省を訴えるべきです。

 

 感情的な報道により
 科学的事実がねじまげられ
 多くの人が亡くなり続けていることは
 悲しいことだし、日本人として
 恥ずかしいことだと思います。

 


↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったら

クリックをお願いします

ブログランキング第2位

いつも応援ありがとうございます

 

 

がん外科医の本音 (SB新書)
中山 祐次郎
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 1,937


続きを本ナビで読む