本のソムリエの「一日一冊:今日の名言」

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

人は、自分がどう反応するか、無意識のうちに選択をしている・・自動回路が行っている選択

奇跡の脳―脳科学者の脳が壊れたとき

「今日の名言クイズ」の答えは・・

・ほとんどの人は、自分がどう反応するか、無意識のうちに選択をしていることに気づきません・・自動回路が行っている選択に注意を払うことによって、自分で手綱を握り、意識的な選択を増やすことができます(p179)


奇跡の脳―脳科学者の脳が壊れたとき
ジル・ボルト テイラー、新潮社
【私の評価】★★★★☆(88点)
[楽天ブックスで購入する]

 

■人の怒り、不安、落胆といった感情は、
 左脳が作り出しているという。
 それも外的な刺激に対して
 左脳の自動回路が感情を
 自動選択するらしいのです。

 

 つまり、攻撃を受ければ
 怒りの感情が湧き上がり
 反撃しようとする。

 

 不確定な未来が予想されれば
 不安な感情が湧き上がり
 自分を守ろうとする。

 

■これらは人類が過去の体験から
 自分を守るために作った
 自動回路なのでしょう。

 

 自動回路は適切な感情を選択し
 自分を守ってくれるはずですが、
 現代社会は昔よりはるかに安全です。

 

 不安な未来はほとんど来ないのです。
 怒るよりも、話し合ったほうがいい。
 つまり自動回路を補正してあげないと
 現代社会では最適ではないのです。

 

■成功哲学には、
 「正しいことより楽しいこと」
 を選択するという考え方があります。

 

 これは正しい左脳より、
 楽しい右脳を選択しよう
 ということなのでしょう。

 

 私たちは右脳を意識的に選ぶことで
 いつでも平静で楽しくリラックス
 している自分を選択できるのです。

 


↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったら
クリックをお願いします

いつも応援ありがとうございます

 

 

奇跡の脳―脳科学者の脳が壊れたとき (新潮文庫)
ジル・ボルト テイラー
新潮社 (2012-03-28)
売り上げランキング: 1,422


続きを本ナビで読む