本のソムリエの「一日一冊:今日の名言」

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

生コン生産の約90%の工場が加水を強制された

コンクリートが危ない

「今日の名言クイズ」の答えは・・

・1992年に私は、千葉生コンコンクリート工業組合の協力をえて、千葉県内における生コン生産の現状に関するアンケート調査を行った・・・約90%の工場が加水を強制されたことがあるとの回答・・(p135)


コンクリートが危ない」小林 一輔、岩波書店
【私の評価】★★☆☆☆(67点)
[楽天ブックスで購入する]

 

■コンクリートの品質に大きく影響するのは
 水とセメントの比率だという。

 

 水が多いと柔らかくなり
 流し込むのが容易になるが、
 コンクリートの強度が低下していきます。

 

 そのため発注者はコンクリートの硬さ、
 流動性をスランプ、フロー値というもので
 管理しているのです。

 

■ところが、アルカリシリカ反応(ASR)防止のために
 コンクリートにフライアッシュを混ぜると
 コンクリ―トが柔らかくなり
 流動性が高まるのです。

 

 したがって、フライアッシュを混ぜると
 水を混ぜたのではないか?
 と疑われる恐れがあるという。

 

 フライアッシュをコンクリートに
 入れることが常識化すれば
 管理の方法もフライアッシュに合わせた
 ものになってくるのでしょう。

 


↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったら
クリックをお願いします

ブログランキング第2位

いつも応援ありがとうございます

 

 

コンクリートが危ない (岩波新書)
小林 一輔
岩波書店
売り上げランキング: 193,074


続きを本ナビで読む