本のソムリエの「一日一冊:今日の名言」

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

「富」とは人間の労働が生み出した「消費財」

ものがたりで学ぶ経済学入門

「今日の名言クイズ」の答えは・・

・スミスの『国富論』の冒頭の文章・・「富」とは、「貴金属」のことではなく、人間の労働が生み出した「消費財」のことだという思想(p87)


ものがたりで学ぶ経済学入門」根井 雅弘、中央経済社
【私の評価】★★★☆☆(75点)
[楽天ブックスで購入する]

 

■昔は、貴金属こそが「富」である
 という考え方があったらしい。

 

 したがって、紙幣は「富」である
 貴金属と交換可能であり、
 兌換紙幣と呼ばれたのです。

 

 兌換紙幣だとすれば
 貴金属の量は限られており
 貨幣の流通量が限定されてしまう。

 

■貨幣の流通量が限定されることの
 メリットは貨幣の発行しすぎによる
 ハイパーインフレになりにくいこと。

 

 デメリットは貨幣の流通量を
 調整しにくいために、
 不況になったら不況が続くこと。

 

 不換紙幣が使われている現代では
 人が貨幣の発行量を正しく
 コントロールできるのかどうかに、
 その国の経済と未来が
 かかっているのでしょう。

 


↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったら
クリックをお願いします

いつも応援ありがとうございます

 

 

ものがたりで学ぶ経済学入門
根井 雅弘
中央経済社
売り上げランキング: 35,580


続きを本ナビで読む