一日一冊:今日の名言

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

日本兵のため性奴隷・・水と蛇で一杯になったプールへ連れていき生きたまま埋めました

f:id:japantn:20180615074006j:plain

「今日の名言クイズ」の答えは・・・

・北朝鮮のチョン・オクスンの証言がある。
 クマラスワミはチョン・オクスンに
 面会しておらず、北朝鮮政府から
 もたらされた資料をそのまま引用して、
 まるごと事実であったかのように扱っている・・・
 朝鮮人の女の子が400人くらいいて、毎日、
 5000人を超える日本兵のため性奴隷として
 働かされました。一日に40人も
 相手にしていたのです。抗議すると・・・
 私たちの目の前で彼女を裸にして手足を縛り、
 釘の出た板の上にころがし、釘が彼女の血や
 肉片でおおわれるまでやめませんでした。
 最後に、彼女の首を切り落としました・・
 ある日、彼らは私たちのうち40人を
 トラックで遠くへ運び・・水とで一杯に
 なったプールへ連れていきました・・
 生きたまま埋めました(p40)


国連が世界に広めた「慰安婦=性奴隷」の嘘―ジュネーブ国連派遣団報告」 藤岡 信勝、自由社
【私の評価】★★★☆☆(75点)
[楽天ブックスで購入する]

 

■日本の従軍慰安婦=性奴隷についは、
 日本国内だけでなく海外でも
 PRされています。

 

 国連人権委員会クマラスワミ報告では、
 日本軍は朝鮮人の女性を強制連行し、
 釘の板にころがし、
 蛇の池に入れたという。
 なんで蛇の池なんだ?

 

 実は、中国には
 1 釘の板の残虐な刑、
 2 ヘビの池の刑
 という残虐な刑があるらしいのです。

 

■朝日新聞は、2014年に
 「慰安婦について軍関与示す資料」
 「従軍慰安婦の用語の説明」を
 訂正しましたが、
 十分目的は達成したと言えるでしょう。

 

 海外でも慰安婦像が作られ、
 日本人を非難する活動が
 行われ続けているのです。

 

 百回言えば嘘も事実になる、
 という素晴らしい事例として
 歴史に刻まれることになったのです。

 


↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったら
クリックをお願いします

ブログランキング第2位

いつも応援ありがとうございます

 

国連が世界に広めた「慰安婦=性奴隷」の嘘―ジュネーブ国連派遣団報告
藤岡 信勝 編著
自由社 (2016-05-29)
売り上げランキング: 348,541


続きを本ナビで読む