本のソムリエの「一日一冊:今日の名言」

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

中国、ロシア、韓国は、共同で日本の領土要求を断念させる

米中覇権戦争の行方

「今日の名言クイズ」の答えは・・

・1中国、ロシア、韓国で「反日統一共同戦線」をつくる  2中国、ロシア、韓国は、共同で日本の領土要求を断念させる(日本には、沖縄の領有権もない)  3日本の同盟国であるアメリカも、「反日統一共同戦線」に参加させる(p206)


米中覇権戦争の行方」北野 幸伯、扶桑社
【私の評価】★★★★★(91点)
[楽天ブックスで購入する]

 

■2012年、日本政府は「尖閣国有化」を
 決定し、中国政府は報復措置を
 開始しました。

 

 中国は
 「反日統一共同戦線」を
 作ったのです。

 

 具体的には、中国、ロシア、韓国が
 協力して尖閣、北方領土、竹島の
 領土要求を断念させる。

 

■その後、「反日統一共同戦線」は
 日本は右傾化している、
 靖国神社は軍国化の象徴である。
 慰安婦は性奴隷であり、
 日本は南京で虐殺を行った、と
 世界に発信していったのです。

 

 それがわかれば、なぜアメリカに
 慰安婦像が作られるのか、
 中国が南京大虐殺記念館を作るのか、
 なぜ韓国が日本にいちゃもんを
 つけてくるのかが見えてくるのです。

 

 2013年12月、安倍総理が靖国参拝した
 ときにアメリカが「失望した」と声明を
 発表したとき、「反日統一共同戦線」
 が成果を上げたということなのです。

 

■ただ、いかにお役所が国際関係を
 理解していなくても日本は神の国.。
 神風が吹きます。

 

 2014年ロシアのクリミア併合で
 「反日統一共同戦線」の一角のロシアが
 欧米から敵視されることになった。

 

 また、2015年のAIIB事件で日本だけは
 アメリカを裏切らなかった。
 これで日米関係は強化され
 「反日統一共同戦線」のアメリカへの
 拡大は阻止されたのです。

 

 「反日統一共同戦線」はまだ続いて
 いるし,米中の覇権戦争中であることを
 忘れてはいけないのでしょう。

 

 
↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったら
クリックをお願いします

いつも応援ありがとうございます

 

米中覇権戦争の行方
米中覇権戦争の行方
posted with amazlet at 19.10.01
北野 幸伯
扶桑社 (2019-09-26)
売り上げランキング: 462


続きを本ナビで読む