本のソムリエの「一日一冊:今日の名言」

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

ほぼ日手帳は「ほぼ日読者の生徒手帳をつくろう」から始まりました

f:id:japantn:20181128064624j:plain

「今日の名言クイズ」の答えは・・

・ほぼ日手帳は、社員のひとりが「ほぼ日読者の生徒手帳をつくろう」と言い出したことから始まりました(p22)


すいません、ほぼ日の経営。」川島蓉子、糸井重里、日経BP社
【私の評価】★★★☆☆(75点)
[楽天ブックスで購入する]

 

■「ほぼ日手帳」の1日ページでは
 ToDoリストを書くところ、
 一日のスケジュール、
 「その日の言葉」という
 標準的な構成です。

 

 他におまけページとして
 「機嫌よく暮らすためのヒント」
 「古典文学の入り口」
 「二十四節気のこと」
 といったオリジナルページが
 あるのが独特なところ。

 

 価格は中身だけなら
 2000円台と買いやすい
 値段だと思います。

 

■「ほぼ日手帳」はごく普通で
 特異な手帳ではありません。

 

 「ほぼ日読者の生徒手帳」という
 コンセプトで始まったのですから、
 ほぼ日ファンのための手帳であり、
 だから売れているのでしょう。

 

 手帳はだれもが使うものですから
 工夫の余地があるのだと
 思いました。

 


↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったら
クリックをお願いします

ブログランキング第2位

いつも応援ありがとうございます

 

 

すいません、ほぼ日の経営。
川島蓉子 糸井重里
日経BP社
売り上げランキング: 362


続きを本ナビで読む