本のソムリエの「一日一冊:今日の名言」

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

日本人は変な意味で真面目だからね・・ドイツ人と非常に似ている

悲願へ 松下幸之助と現代

「今日の名言クイズ」の答えは・・

・日本人は変な意味で真面目だからね。明治維新から、真面目に一生懸命頑張って、変な方に頑張った成果が上がっているわけです。ドイツ人と非常に似ている。だから戦争には絶対に勝てない・・英米のような、ある種狡猾な国しか勝てないのです・・・なぜかというと真面目だから。根が馬鹿というか、12歳なんだ、要するに(p94)


悲願へ 松下幸之助と現代」執行草舟、PHP研究所
【私の評価】★★★★☆(87点)
[読書のすすめで購入する]
[楽天ブックスで購入する]

 

■確かに日本人は真面目なのでしょう。

 

 挑発されると単純に激昂する。
 だから紛争を続けさせたい中国共産党や
 ソ連の工作活動に乗ってしまう。

 

 現代でも、地球が温暖化しているから
 二酸化炭素を出さないようにと言われると、
 真面目に考えてお金を払ってしまう。

 

 実は他国を抑え込むためにやっているとか、
 自国はいずれ離脱するという見込みで
 やっているのであって、
 真面目に考えているのは日本だけ
 ということも多いのです。

 

 真面目にやっている現場の人は
 浮かばれません。

 

■同じような例として
 第二次世界大戦の参謀本部が、
 前線の部隊に「突撃して、撃滅せよ」と
 命令を出したときの違いの話があります。

 

 例えば、東北の部隊は、
 命令に素直に従ってバンザイ突撃をして
 全滅してしまうケースが多いという。

 

 一方で関西から来た部隊は、
 そんな突撃したら全員死んでしまうから
 しばらく休んでいて、しばらくして
 「これからどうしましょうか」と
 参謀本部に問い合わせるという。

 

 参謀本部も本部で、
 「よかった。生き残っていたか」
 という感じだったというのですから、
 東北の部隊は浮かばれません。

 


↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったら
クリックをお願いします

ブログランキング第2位

いつも応援ありがとうございます

 

 

悲願へ 松下幸之助と現代
執行草舟
PHP研究所
売り上げランキング: 30,863


続きを本ナビで読む