本のソムリエの「一日一冊:今日の名言」

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

日本がドイツの植民地だった南洋の島々を委任統治

f:id:japantn:20180711071100j:plain

「今日の名言クイズ」の答えは・・・

・日本がドイツの植民地だった南洋の島々を
 委任統治することに強い危機感を持った・・
 アメリカは日本に対する悪魔化を後押しした。
 ハースト系の新聞は「日本は中国を侵略するだろう」
 「日本海軍はメキシコに秘密基地をつくっている」
 「日系移民は危険だ」などのプロパガンダを
 撒き散らし、国民感情を刺激した(p85)


「太平洋戦争」アメリカに嵌められた日本
マックス・フォン・シュラー、ワック
【私の評価】★★★☆☆(76点)
[楽天ブックスで購入する]

 

■「覇権国と新興国とは必然的に戦争になる」
 という法則を古代ギリシャの
 トゥキディデスが発見しています。

 

 頭の良い人は、戦争をせずに
 両方の国が繁栄するウィン・ウィンの道が
 あるのではないかと主張します、
 現実は違うのです。

 

 まさにいま覇権国のアメリカと
 新興国の中国が
 その場にいるのです。

 

■そもそも太平洋戦争前、
 日本はアメリカにとって
 脅威の新興国でした。

 

 小さい島国の黄色人種にかかわらず、
 ロシアに勝つほどの軍事力を持ち、
 どんどん領土を広げている。

 

 世界一の覇権国アメリカとしては
 日本との戦いは
 避けられなかったのでしょうか。

 


↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったら
クリックをお願いします

ブログランキング第2位

いつも応援ありがとうございます

 

「太平洋戦争」アメリカに嵌められた日本 (WAC BUNKO 251)
マックス・フォン・シュラー
ワック (2017-02-27)
売り上げランキング: 274,042


続きを本ナビで読む