本のソムリエの「一日一冊:今日の名言」

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

民主主義を守るという立場から、職員会議の決議事項を守り、手続きを踏まないで「日の丸」を掲揚することのないように

f:id:japantn:20181001072058j:plain

「今日の名言クイズ」の答えは・・・

・「国旗を掲揚したことに抗議します」怒った顔で、坂田教諭は私を睨み付けました・・私が言うのも構わず、彼は持参した抗議文を読み始めました・・・1 職場の民主主義を守るという立場から、職員会議の決議事項を守り、手続きを踏まないで「日の丸」を掲揚することのないように申し入れを行ってきた 2 にもかかわらず・・(p25)


学校の先生が国を滅ぼす」一止羊大、産経新聞出版
【私の評価】★★★☆☆(73点)
[楽天ブックスで購入する]

 

■私も経験がありますが、
 こうした人たちには幾つかのやり口を
 持っているようです。

 

 まず、会議で決めたのだから
 守るべきだという主張です。

 

 もっともらしい主張ですが、
 組織の代表者は最終決定する権限を持っています。
 なぜなら、最終責任が代表者にあるからです。

 

 そのため、前回決定したことを
 撤回することもある。
 状況が変われば、その時、その時で 
 ベストの判断をするべきなのです。

 

 もちろん、判断がブレることによる
 悪影響は代表者がその結果について
 責任を負うわけです。

 

■また別のパターンとしては、
 議論しても結局は代表者がその考えを
 押しつけるだけではないか
 という主張です。

 

 極端な人になると、
 代表者が考えを押しつけるのなら
 私は関係ないので代表者一人で
 やってくださいという人もいます。

 

 (または、私がその場にいなかったので
  私は関係ないのでやらないとか)

 

 業務命令違反ですが、
 命令を聞かない人が多数になると
 代表者は困ったことになります。
 代表者だけで業務を進める
 ことはできないからです。
 すばらしいやり口だと思います。

 


↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったら
クリックをお願いします

ブログランキング第2位

いつも応援ありがとうございます

 

学校の先生が国を滅ぼす
一止羊大
産経新聞出版
売り上げランキング: 86,242


続きを本ナビで読む