本のソムリエの「一日一冊:今日の名言」

本のソムリエが、名言クイズの答えを解説。

MENU

不用意な発言などによって中国(や韓国)に要らざる非難を浴びるようなこと(オウンゴール)は避ける

中国・アジア外交秘話

「今日の名言クイズ」の答えは・・

・2015年9月3日には北京で「対日戦勝記念軍事パレード」が行われました・・・日本側は、辛抱強く対応し、少なくとも首脳レベルの不用意な発言などによって中国(や韓国)に要らざる非難を浴びるようなこと(オウンゴール)は避ける、そして、日中両国首脳はせっかく、他の面では少しは前向きに動き出した日中間の歯車を少しでも加速させる方向で引き続き強い政治的リーダーシップをとって欲しいと思います(p119)


中国・アジア外交秘話」谷野 作太郎、東洋経済新報社
【私の評価】★★★☆☆(79点)
[楽天ブックスで購入する]

■2015年に中国は人民抗日戦争、
 世界反ファシズム戦争勝利
 70周年記念行事として軍事パレードを
 行いました。

 

 なぜ日本と戦ったのは蒋介石の中華民国
 なのに、日本と戦っていない中国共産党が
 「対日戦勝記念軍事」を行なうのか。

 

 その心は、現在の日本を当時のファシズムと
 関連させる工作活動を行なう方針のもと、
 日本を悪魔化し攻撃する統一対日戦線を
 作り上げようとしているのです。

 

 なぜ、ロシアのプーチン大統領、
 韓国の朴槿恵大統領、北朝鮮が
 この戦勝記念軍事パレードに
 参加したのか、現在までの各国の
 対応を解読することができるのです。

 

■これに対しチャイナスクールOBの
 谷野氏はあまり日本として反応ないよう、
 反発しないよう釘を刺しています。

 

 中国の方針と連動していると
 見るべきなのでしょう。

 

 それに対し、現在の安倍内閣は
 中国主導の統一対日戦線を打破すべく
 米国・EU・インド・オーストラリア・
 ロシアとの関係強化を図っています。

 

 ロシアとの協力関係強化を領土問題と
 リンクさせて批判する人がいますが、
 その背景を理解して批判しているのか、
 それともプロパガンダなのか
 見極める必要があるのでしょう。

 


↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったら
クリックをお願いします

ブログランキング第2位

いつも応援ありがとうございます

 

 

中国・アジア外交秘話
中国・アジア外交秘話
posted with amazlet at 19.09.08
谷野 作太郎
東洋経済新報社
売り上げランキング: 467,241


続きを本ナビで読む